10代の男の子と女の子の中出しセックスと妊娠

今回は、ある中学三年生の男女と妊娠についての、実話を元にしたお話です。

※この記事には、中学三年生の男子生徒と女子生徒の中出しセックスや、出産の描写が含まれています



この二人は同じ中学に通う男の子と女の子です。二人は三年生で、二年生の頃から付き合っています。放課後、二人は下校しているところです。手をつないで一緒に帰って、とても仲がよさそうですね。

中学三年生のカップル

二人はセックスをするのが大好きで、中学二年生の時に初めてセックスをして童貞・処女を卒業してから、頻繁にセックスをしています。中出しセックスも経験しており、同じ学校の他の子たちよりも、性経験はずっと進んでいます。二人はこれから男の子の部屋に行くようですね。二人は男の子の部屋でセックスをするつもりなのです。


実はこの二人、中学三年生同士で赤ちゃんを作ってしまいます。男の子が女の子に中出しをして、妊娠させてしまうのです。これから二人がどのようなセックスをして赤ちゃんを作り、さらに妊娠した女の子がどのようにして赤ちゃんを産むのかを見ていきます。


中学三年生で中出し
二人はまだ中学三年生ですが、頻繁に中出しセックスをしています。

男の子は一人っ子で両親も共働きで家には誰もいないため、男の子は毎日のように女の子を部屋に連れ込んで、セックスをしています。男の子の部屋に着いた二人は、制服を脱いで裸になり、ベッドの上でセックスをし始めました。今、ちょうどペニスを膣に出し入れさせてセックスをしている真っ最中です。とっても気持ちよさそうにセックスをしていますね。二人は今、コンドームを着けずにセックスをしています。コンドームを着けずに、ペニスを生のまま膣に入れているのです。二人ともまだ思春期真っ盛りの時期ですから、生でセックスをしていることにかなり興奮しているようです。

セックス

以前はコンドームを着けてセックスをしていましたが、だんだんとコンドームを着けずにセックスをして中出しをすることが増えてきました。男の子が女の子の膣の中に精液を出しているのです。二人が頻繁に中出しをするようになったのは、コンドームを着けずにペニスを生のまま膣に入れると、ペニスと膣粘膜がこすれる感触がニュルッニュルッとしてとても気持ちいいからです。それに、そのまま射精して膣の中に精液を出すと深い満足感があり、二人にとってたまらなく気持ちいいのです。

中学三年生の男女のセックス

男の子のペニスが女の子の膣に根元まで深く入っていますね。コンドームを着けずにペニスを膣に深く入れるのは、二人にとってかなり気持ちいい行為です。このくらいの年齢の女の子の膣の中は柔らかくて弾力があり、締まりも良いため、男の子のペニスに強い快感を与えます。ペニスと膣粘膜を直に触れ合わせることによって、コンドームを着けてセックスをするときよりも、お互いの性器の感触をきめ細かく感じ合うことができます。これは思春期の男の子と女の子にとって、相当な気持ちよさです。

男の子は射精をしたくなってきたようですね。下腹部の奥に、強い快感がこみ上げてくるのを感じているのです。もちろん、男の子は女の子と何度もセックスをしていますから、その快感が絶頂を迎えたときにペニスから精液が出てくることは知っていますし、何度も経験しています。そして、精液を女の子の膣の中にいっぱい出すことがかなり気持ちいいという事も、知っているのです。

中学三年生の男女のセックス

間もなく男の子は我慢できなくなり、射精をし始めました。ペニスから精液を出し始めたのです。男の子はペニスを女の子の膣の奥まで深く入れた状態で精液を出しています。射精し始める瞬間、男の子はペニスを膣の奥に深く突っ込み、ペニスの先端は子宮口まで届いています。コンドームは着けていませんから、男の子がペニスから出している精液は、そのまま女の子の膣の中に流れ込んでいます。男の子を見てください。かなり気持ちよさそうに射精をしていますね。思春期真っ盛りのこの時期に、同い年の女の子に中出しをしているのですから、相当な気持ちよさです。女の子も男の子に中出しされて、ものすごく興奮しています。中学三年生の男女にとって、これほど気持ちよくて興奮できる行為は、他にはありません。

そして、今この二人がやっている行為は、紛れもなく子供を作るための行為です。二人ともまだ中学三年生とは言え、こんなに気持ちよさそうに中出しをすれば、女の子は妊娠してしまうでしょう。しかし妊娠のことなど気にせず、男の子は女の子の膣の中に精液を送り込み続けます。女の子のお腹の中に精液を送り込むのが、気持ちよくて気持ちよくてたまらないのです。

中学三年生の男女のセックス

しばらく男の子は射精をし続けます。思春期真っただ中の時期ですから、精液をいっぱい出すことができます。女の子の膣の中に精液をいっぱい送り込んで、男の子はかなり気持ちよくなっているようですね。射精の気持ちよさもピークを迎えているところです。精液の射出のタイミングに合わせて、男の子は女の子の膣の奥にペニスをぐっと押し込んでいます。そうすることで中出しの快感はより高まり、精液もたくさん出ます。この男の子は何度も女の子に中出しをしていることで、中出しの気持ちよさを高める方法を知っているのです。

中学三年生の男女のセックス

男の子は大体20秒程度ペニスを脈動させて精液を出し続け、やがて射精が収まってきます。男の子はペニスの脈動のタイミングに合わせて、ペニスの先端を女の子の膣の奥に擦り付けながら、下腹部に力を入れて射精管や尿道に残っている精液を全部出そうとします。かなりの量の精液を出したので、女の子の膣の中は精液まみれになっています。もちろん、男の子の精液は女の子の子宮の中にもたくさん流れ込んでいます。15歳でこんなに気持ちいい経験をして、二人とも最高に幸せな気分になっています。このくらいの年齢の頃に経験する中出しセックスは、かなり強い快感を伴うのです。これほどの気持ちよさは、大人になってからでは味わうことができません。

中学三年生の男女のセックス

男の子が女の子に中出しをしている最中、女の子の膣の中はこのようになっています。男の子は勃起したペニスを女の子の膣の奥まで深く挿入し、女の子の膣の奥に精液をいっぱい出していますね。女の子の膣の奥に男の子の出した精液が溜まっていっているのが分かります。

男の子のペニスは長さ18cmもあり、女の子の膣のかなり深いところまで届いています。中学三年生でペニスのサイズが18cmというのは、他の男の子と比べてかなり大きいサイズです。太さもかなりあるようです。包皮も完全に剥けていて、亀頭をしっかりと露出させていますね。この男の子は中学二年生の頃から、女の子と盛んにセックスをしています。女の子とセックスをすると、男の子の体内ではテストステロンという男性ホルモンが分泌されるのですが、テストステロンはペニスを増大させる効果があるのです。特にこの男の子のように成長期に女の子と盛んにセックスをするのはペニス増大の効果が非常に大きいため、中学三年生で大人顔負けの大きいペニスを持っているのです。さらにまだ成長途中ですから、今後20cmを超えるかなり大きなペニスになる事でしょう。

男の子の射精が終わり、しばらくして、男の子は女の子の膣からペニスを抜きます。ペニスを膣から抜いた直後の様子です。

中学三年生の男女のセックス

ペニスを膣から抜くと、男の子の出した精液が女の子の膣の穴から少し漏れて出てきました。女の子の膣から出てくる精液はかなり濃くてネットリとしています。中学三年生ととても若いですから、すごく濃い精液を出したようですね。そして、男の子のペニスは女の子の膣内の粘膜から染み出ている愛液でベトベトになっています。この二人のように中出しセックスをすると、こんな風に性器がお互いの出す体液でベチャベチャになります。それは、この中出しセックスが二人にとってかなり気持ちよいものであったという証拠なのです。
ペニスを膣から抜いても、ペニスと膣にはまだ気持ちよさの余韻がかなり強く残っています。中出しセックスは大人が子供を作るために行う行為です。まだ思春期真っ盛りの二人にとって、子供を作る行為は少し気持ちよすぎたかもしれませんね。あまりの気持ちよさに二人ともしばらく放心状態となっています。この時期、二人と同年代の子でセックスを経験している子はまだほとんどいません。そんな中で、この二人は自分たちと同世代の子のほとんどがまだ経験したことのない、「中出しセックス」の目くるめく気持ちよさを、何度も何度も経験しているのです。

男の子の出した精液は、女の子の膣の奥にまだたくさん溜まっています。見てください。ペニスを膣から抜いた後、しばらくして女の子が自分の膣の穴を指で広げ、膣の中を男の子に見せ始めました。中出しをしてペニスを膣から抜いた後に、女の子が膣を広げて膣の中を男の子に見せ、男の子が女の子の膣の奥に溜まった精液が女の子の子宮に流れ込んでいく様子を観察するのが、二人の中出しセックスの習慣となっているようです。性欲も好奇心も旺盛なようですね。

中学三年生の男女のセックス

大きく広げられた膣の奥に溜まっている白い液体が、男の子が出した精液です。中学三年生で若いですから、ネットリとした濃い精液をいっぱい出したようですね。女の子の膣の奥に見える小さい穴が、女の子の子宮の入り口、子宮口です。男の子が女の子の膣の中に出した精液は、この子宮口に流れ込み、女の子の子宮の中へと入っていきます。ついさっきまで男の子の金玉の中にパンパンに溜まっていたたくさんの精子が、女の子の子宮の中に入り、女の子の卵子を目指して進んでいるのです。


- -




気持ちいい中出しセックスをした翌日、二人はいつも通り学校へ行きます。

男の子と中出しセックスをした翌日の中学三年生の女の子の様子

女の子と中出しセックスをした翌日の中学三年生の男の子の様子

二人とも、いつも通り授業を受けていますね。こうしてみると、昨日の放課後に、二人でベッドの上で全裸になってペニスを膣に出し入れさせて、あんなに気持ちよさそうにセックスをして、中出しまでしたとは思えませんよね。クラスの他の同級生たちも、二人が昨日、あんなにエッチなことをしていたなんて夢にも思いません。しかし、昨日、男の子は女の子の膣の奥までペニスを深く挿入して射精をし、女の子の膣の中にたくさん精液を送り込んでいます。女の子の膣や子宮の中には、昨日男の子が出した精液がまだ残っています。男の子はかなり濃い精液をたくさん出したので、女の子の膣の奥に男の子の精液がしっかり粘りついて残っているのです。


- -



数日後、二人はまた男の子の部屋でコンドームを着けずにセックスをしています。男の子が射精をして、女の子の膣の中に精液を送り込んでいる真っ最中です。男の子は女の子の膣の奥にペニスを突っ込み、大量の精液を出しています。男の子は今、かなり気持ちいい瞬間を味わっている最中です。

中学三年生の男女のセックス

性欲旺盛な時期ですから、何度やっても飽きることはありません。もう、中出しセックスをするのが気持ちよくて気持ちよくてたまらないのです。男の子は女の子の膣の中に精液を出すことで頭がいっぱいです。中学三年生の男の子にとって、同級生の女の子に中出しをするのはものすごく気持ちいいことです。ペニスを脈動しさせて精液を出すたびに、男の子の下腹部には強烈な快感が走っています。

そして、男の子は、射精による快感を味わうことよりも、同級生の女の子のお腹の中に自分の精液を送り込むことに強い満足感と幸福感を得ているということに気づいています。

中学三年生の男女のセックス

女の子もかなり気持ちよさそうにしていますね。中学三年生で精力の強い男の子は、ペニスを激しく脈動させながら、かなりの量の精液を女の子の膣内に送り込んでいます。そのため、女の子は男の子の精液が膣の奥にどんどん溜まっていっているのが分かるのです。女の子は男の子の精液が膣の奥に溜まっていく感触によって、とても強い幸福感を感じています。男の子の精液が膣の奥に溜まっていくことによる幸福感は、女の子の本能です。同級生の男の子に中出しをされて、女の子はかなり気持ちいいのです。女の子は今、男の子に妊娠させられる喜びを味わっています。

中学三年生の男女のセックス

中出しをしている最中、男の子のペニスはこのように女の子の膣の穴に挿入されています。二人とも、気持ちよくてたまらないでしょうね。中出しセックスは男女にとってかなりの気持よさと満足感を伴う行為ですが、二人とも性欲旺盛な思春期の時期ですから、何度やってもやり足りません。むしろ、中出しセックスをやればやるほど、中出しセックスに対する欲求が強まっていきます。

一般的に、中出しセックスは大人の男女が行なう行為ですが、この二人のように思春期の男の子と女の子でも、中出しセックスをすることはできます。そして、思春期のうちに経験する中出しセックスの気持ちよさは、大人になってから経験するよりも、はるかに気持ちいいものになります。男の子も女の子も、まだ性器が成熟しきっていませんが、その分性器の粘膜が薄く、非常に敏感です。気持ちよさを感じる神経が大人に比べて非常に鋭敏であるため、すごく気持ちよく感じられるのです。

中学三年生の男女のセックス

中出しセックスをして、ペニスを膣から抜いた直後の二人の様子です。中出しセックスの気持ちよさを思う存分味わい、とても深い満足感を味わっているようですね。二人とも中出しの気持ちよさの余韻がまだ残っています。男の子も女の子も、下腹部から全身にじんわりと広がるような気持ちいい感覚が、しばらく続きます。中学三年生でこんなに気持ちいい思いをしてしまい、この気持ちよさを忘れることはできません。二人とももう、中出しセックスの気持ちよさと満足感に病みつきになっていて、中出しセックスをせずにはいられない身体となっているのです。

二人はもう、ほとんど毎日こんなことをやっています。中出しセックスをするのが気持ちよくてたまらないとは言え、中学三年生の男女がこんな風に毎日中出しセックスをしていたら、妊娠しないはずはありません。
二人とも中学三年生ですから、自分たちがやっている中出しという行為が、自分たちの精子と卵子を受精させて子供を作るための行為だということを知っています。しかし実は、中出しの意味を知っていることが逆に、二人にとって中出しによる興奮を高めている要因の一つとなっています。自分たちが子供を作るための行為をしている、自分たちの精子と卵子が受精して新しい生命が生まれる、ということを認識することで興奮が高まり、快感も増しているのです。また、新しい生命を作る行為という不思議さが、二人に中出しに対する興味を持たせているのです。


- -




妊娠する中出しセックス
この日、男の子は中学三年生にして女の子を妊娠させてしまいます。二人で気持ちいい中出しセックスをして、子供を作ってしまうのです。

さらに数日後、二人はまた男の子の部屋のベッドの上で裸になっています。コンドームを着けずに男の子が女の子の膣にペニスを入れようとしていますね。また避妊をせずにセックスをしようとしているのです。女の子が四つん這いになって、その後ろから、男の子が女の子の膣の中にペニスを入れようとしています。これは後背位と呼ばれる体位です。二人ともペニスを入れる前から激しく興奮していますね。後背位は動物の交尾のような姿勢であるため、子孫を残そうとする本能が掻き立てられ、非常に興奮するのです。特に中学三年生という思春期の男女にとっては、後背位でセックスをするのはかなりエッチでいやらしいことに感じられるのです。男の子はペニスの皮を剥いて、亀頭を丸出しにした状態で、女の子の膣の穴に亀頭をあてがっています。女の子が四つん這いになって男の子に向かってお尻を突き出すというのは、女の子が男の子の精子で妊娠したいという意思表示の意味を持っていますから、男の子にとっては本能を強く刺激され、性欲を掻き立てられます。

中学三年生の男女のセックス

男の子はペニスを女の子の膣の穴にねじ込むように入れていきます。亀頭部分が女の子の膣の中に入っていますね。女の子の膣粘膜のヒダが男の子の亀頭にネットリと絡みついて、とても気持ちよさそうです。二人ともかなりエッチな気分になっています。男の子が亀頭の先端を女の子の膣の穴に擦り付けることで、女の子は激しく興奮し、膣粘膜から愛液を分泌します。それによって女の子の膣はヌルヌルとした感触になり、男の子のペニスを女の子の膣に入れやすくなります。

中学三年生の男女のセックス

男の子のペニスが女の子の膣に根元まで入ると、男の子は腰を振り始め、女の子の膣にペニスを出し入れさせます。男の子のペニスと女の子の膣の中の粘膜をニュルニュルと擦り合わせ、お互いのペニスを刺激し合い、その気持ちよさを楽しみます。

中学三年生の男女のセックス


男の子の硬く勃起したペニスは、女の子の膣の奥の方に届いているようですね。後背位でのセックスによってペニスが膣に深く入り、それによりお互いに強い挿入感を味わうことができます。コンドームを着けていない生のペニスが直に膣の奥まで届いている感触は、中学三年生の二人にとってかなりエッチで気持ちいいものです。男の子も女の子もますます興奮し、男の子は夢中になって腰を振りペニスを膣に出し入れさせ続け、ペニスをどんどん気持ちよくしていきます。


中学三年生の男女のセックス

15分ほどペニスを膣に出し入れさせてセックスをし、男の子はペニスがかなり気持ちよくなってきたようです。女の子とセックスをして気持ちよくなると、ペニスが膣粘膜に擦れて気持ちよさを感じる度に、男の子の下腹部にある精管が蠕動運動をします。それによって金玉から男の子の下腹部へたくさんの精子が移動します。そして、男の子の下腹部にある精管膨大部にたくさん精液が溜まって精管膨大部内の圧力が高まることで、快感が激しく高まり、男の子は射精をしたくてたまらなくなってくるのです。男の子の精管膨大部にはかなりの精液が溜まっており、男の子はペニスから精液を出したくて我慢できなくなっているのです。


そしてついに、男の子が射精し始めました。男の子のお腹の中で、キューーッと強く鋭い快感が押し寄せてきて、男の子は射精を我慢しきれなくなり、精管膨大部に溜まっていた精液を勢いよく発射します。「ドピュッ、ドピュッ」と、男の子がペニスから精液をたくさん出していますね。男の子にとって最高に気持ちいい瞬間です。コンドームは着けていませんから、男の子の精液は女の子の膣の中に直接流れ込みます。中出しです。男の子の精液が女の子の膣の中に送り込まれ、膣の奥に溜まっていきます。二人とも激しく興奮しながら、かなり気持ちよさそうにしていますね。実はこの体位はかなり気持ちよくて精液がいっぱい出るため、とても妊娠しやすい体位です。そのためこの体位は、大人の男女が赤ちゃんを作るときによくとられる体位なのです。もちろんまだ中学三年生の彼らにとっても、この体位で中出しをするのはかなりの気持ちよさです。

中学三年生の男女のセックス

この体位でセックスをすると、男の子のペニスが女の子の膣にまっすぐ深く入るので、すごく気持ちいいのです。女の子は膣の奥深くまで男の子のペニスが入っている感触があり、ペニスの先端が膣の奥に強く当たることですごく気持ちよくなります。そしてこの体位は、抱き合って愛し合うのではなく、肌の触れ合いを最低限にすることで、ペニスを膣に挿入して男の子から女の子に精液を送り込むことに意識を集中することができます。それによって男の子は生殖本能を掻き立てられ、女の子を妊娠させる能力が非常に高まり、普段よりも精液がたくさん出るようになるのです。

中学三年生の男女のセックス

男の子が女の子の膣の奥に精液をいっぱい出しています。ペニスの先端の亀頭を女の子の子宮口に押し付けながら、女の子の子宮口に精液を直接かけるように射精をしています。これは男の子にとってかなりの気持ちよさです。同級生の女の子の柔らかくて大きなお尻を鷲づかみしながらペニスを膣の奥に深く入れて、こんなにいっぱい精液を出して、15歳の男の子にとってこれほど気持ちいい気持ちよくて興奮できる行為は他にはありません。後背位で女の子の膣の中に精液を送り込むことがこれほど気持ちいいとは、男の子も思っていなかったことでしょう。普段やっている正常位での中出しに比べ、後背位での中出しは、女の子を妊娠させることを強く意識させます。後背位で女の子に中出しをする気持ちよさは、女の子を妊娠させる気持ちよさそのものです。この男の子は今、女の子に中出しをして女の子を妊娠させるという最高の気持ちよさを、15歳にして味わっているのです。あまりの気持ちよさに男の子の頭の中は真っ白になっています。

中学三年生の男女のセックス

男の子はまだまだペニスから精液を出せるようです。その圧倒的な気持ちよさに身を震わせながら、同級生の女の子の膣の奥に精液を出し続けます。避妊もせずに女の子の膣の中にペニスを深く入れて、いっぱい精液を出して、男の子にとってもう本当にたまらない気持ちよさです。より多くの精液を女の子の膣の中に送り込もうと、男の子はペニスの先端をギューッと膣の奥に押し当てるようにし、精液がペニスから出るタイミングに合わせて下腹部に力みを入れています。そうすることで射精の快感を高め、より多くの精液を出すことができます。中学三年生の男の子でも、より多くの精液を女の子に送り込むやり方を、本能的に知っているのです。

そして女の子もまた、同級生の男の子が自分の膣の奥に深くペニスを挿入して精液を送り込んでいることを感じ、激しい快感と幸福感を味わっています。男の子のペニスは女の子の子宮口を強く圧迫していますから、女の子は男の子のペニスが自分の子宮まで届いていて、ペニスが射精により激しく脈動していることを感じています。特にこの男の子はペニスがかなり大きいですから、ペニスの先端が子宮口に強く当たって、女の子はすごく気持ちいい思いをしていることでしょう。もちろん女の子は、子宮にペニスが届いている状態で男の子が射精すれば、子宮の中に男の子の精子がたくさん流れ込んでくることを理解していますし、それによって男の子の精子と自分の卵子が受精し、妊娠することも理解しています。女の子にとってそれは、非常に強烈な快感となっています。同級生の男の子が自分の子宮の中に精子を送り込んで、自分のことを妊娠させようとしていることが、女の子にとってたまらなく気持ちいいことなのです。

男の子に中出しされた直後の中学三年生の女の子の子宮の中の様子

男の子が中出ししている最中の女の子の子宮の中の様子です。まだ男の子は女の子の膣にペニスを入れて精液を出している最中ですが、男の子の出した精子の一部はすでに女の子の子宮の中に流れ込んでおり、女の子の卵子を目指して進んでいます。15歳という若い男の子の精子は数が多く、どの精子も運動が非常に活発なため、女の子を妊娠させる能力がとても高いのです。これらの精子一つ一つが、男の子の遺伝子を持っており、女の子の卵子と受精をすることで男の子の遺伝子と、女の子の遺伝子が一つになります。

中学三年生の男女のセックス

男の子はペニスから精液を出し続け、やがて、徐々に射精が収まってきます。ペニスから精液が発射される間隔が徐々に長くなっていき、発射される精液の量も少なくなってきました。しかし、男の子のペニスからはまだまだたくさん精液が出ています。男の子はペニスに力みを入れ、下腹部や尿道に残っている精液を出しているのです。男の子が力むたびに、ペニスは女の子の膣の中で激しく脈動し、精液を出します。女の子は男の子のペニスが脈動し、自分の膣の中にたくさん精液が溜まっていくのを感じ、激しく興奮していますね。女の子にとって、好きな男の子が自分の膣の中にペニスを入れて射精をし精液を送り込んでくるというのは相当な気持ちよさです。

男の子の射精が収まったようです。男の子はかなりの量の精液をペニスから出し、女の子の膣の中に送り込みました。射精が終わった後も男の子はしばらく女の子の膣にペニスを入れたままにしています。ペニスを膣に入れたまま、中出しの気持ちよさと満足感の余韻をしばらく二人で味わいます。

中学三年生の男女のセックス

しばらくして、男の子は女の子の膣の穴からペニスを抜きます。男の子は女の子のお尻を両手で抑えながら腰をゆっくりと引いていき、男の子は硬く勃起したペニスを女の子の膣の穴から抜いていきます。

中学三年生の男女のセックス

女の子の膣の穴から自分のペニスを抜いていく様子を見ることで、男の子は同級生の女の子の膣の穴の奥にたっぷりと精液を出したということを実感し、とても満足しています。15歳の男の子にとって、同級生の女の子の膣の中に精液を送り込むことほど強い満足感を得られる行為は、他にありません。

中学三年生の男女のセックス

男の子がペニスを膣から3分の2ほど抜いたところで、男の子のペニスが勢いよく抜けました。

中学三年生の男女のセックス

男の子のペニスがビンビンに勃起している上に、女の子の膣の中が精液と愛液でヌルヌルしていたので、ペニスが膣から滑るように勢いよく抜けたようですね。男の子の出した精液は女の子の膣の奥にたくさん溜まっています。男の子は女の子の膣の中に精液をいっぱい出してとても満足していますが、男の子のペニスはまだ硬く勃起したままです。中学三年生という若い時期で精力がとても強いですから、勃起を維持したまま連続で3~4回くらいは女の子とセックスをすることができます。もちろん精液もまだまだいっぱい出ますから、中学三年生の男の子は女の子を妊娠させる能力がとても高いのです。


中学三年生の男女のセックス

二人とも、後背位で中出しをしたのがかなり気持ちよかったようですね。ペニスを膣から抜いた後も、二人の性器と下腹部にはセックスの気持ちよさの余韻が残っています。男の子はペニスに気持ちいい感じが残っていて、女の子も膣の中に男の子の精液が溜まっている感触がありますし、セックスの気持ちよさがじんわりと残っています。二人は数分間、このようにじっとしたまま、セックスの余韻を味わいます。この日のセックスはいつもよりも特に激しく気持ちよかったようで、セックスの余韻がいつもよりも長く続いています。

この日のセックスがいつもよりも特に気持ちよかったのには理由があります。実はこの日、女の子は排卵をしていたのです。女の子の卵巣は卵子を出し、女の子の卵管膨大部で卵子が精子と受精をするのを待っていたのです。女の子は排卵が起こると女の子の身体の中でプロゲステロンやエストロゲンといった女性ホルモンが多く分泌され、それによって女の子は性欲が高まります。性欲が高まったことで、セックスは激しさを増し、セックスがすごく気持ちよくなるのです。また、プロゲステロンやエストロゲンといった女性ホルモンが多く分泌されると、女の子の身体からはフェロモンが多く出るようになります。男の子は女の子のフェロモンから、女の子が排卵しているということを無意識に感じとることで生殖能力が高まります。性欲が高まり、激しいセックスをするようになります。セックスの気持ちよさも強まり、そして、より多くの精液が出るようになります。女の子が排卵していたということは、女の子がこの日に男の子と中出しセックスをすれば、女の子が妊娠する可能性があるということです。そして、男の子がこの日に女の子の膣の中により多くの精液を出せば、女の子を妊娠させる確率がより高まります。排卵しているときに女の子の性欲が高まり男の子とセックスをしたくなることと、男の子の性欲が高まり精液をたくさん出すようになるのは、子供を作るための本能なのです。二人ともまだ中学三年生ですが、子供を作ろうとする本能が激しく高まり、無意識のうちに自分たちの精子と卵子を受精させようとしていたのです。

中学三年生の男女のセックス

女の子はセックスの余韻を味わっている間、うつ伏せでお尻を高く上げたままにしています。こうやってお尻を高く上げておくと、膣の中に溜まっている精液が膣の外にこぼれにくくなり、精液が子宮の中にたくさん流れ込むため、妊娠する確率が高まるのです。女の子は妊娠を意識してこの姿勢をとっているわけではありません。この日の女の子は排卵により妊娠しようとする本能が非常に強く働いているため、無意識のうちに本能的にこのような姿勢を取り、妊娠する確率を高めているのです。

中学三年生の男女のセックス

男の子も女の子と同じように、セックスの余韻を味わっているようです。今のセックスの快感がかなり強かったようで、ペニスを膣から抜いてしばらく経った後も、男の子の下腹部には、痛みにも似た鋭い強烈な快感が残っています。満足感も相当なものです。その圧倒的な気持ちよさと満足感で、男の子は身体に力が入らず、しばらく動くことができません。中学三年生の男の子にとって、排卵している同級生の女の子の膣の中に精液を送り込むのは、どれほど気持ちよかった事でしょう。これほどの気持ちよさは、そう経験できるものではありません。


男の子の精液は女の子の子宮にたくさん流れ込み、多くの精子が女の子の卵子を目指して進んでいます。

中学三年生の男の子と女の子の精子と卵子

二人がセックスの余韻に浸っている間に、男の子の精子は卵管膨大部までたどり着いています。見てください。すでにたくさんの精子が卵子の近くまで来ています。いくつかの精子は卵子の表面にたどり着き、卵子の中に潜り込もうとしていますね。

中学三年生の男の子と女の子の受精

男の子の精子が、女の子の卵子の細胞膜の中に入りました。受精です。男の子がペニスから出した精子と、女の子の卵子が、女の子のお腹の中で一つになり受精卵となったのです。男の子の精子と女の子の卵子が受精してすぐに、受精卵の中で男の子の遺伝子と女の子の遺伝子が融合し、細胞分裂が始まります。女の子のお腹の中で新しい生命が始まろうとしているのです。

二人は自分たちの精子と卵子が受精したことをまだ知りません。ただ二人とも、今の中出しがいつもの中出しよりも数段気持ちよくて満足感の強いものであったという実感があります。この時二人が感じている快感と満足感こそ、セックスの本当の快感であり、異性との子作りの満足感なのです。二人はこの快感と満足感を中学三年生にして経験しているのです。もちろん、家族や同級生、学校の先生たちも、二人がこんな風に避妊をせずに激しいセックスをして、中出しをして、精子と卵子を受精させているなんて思いもよりません。

セックスをしてしばらく経った後の二人の様子です。裸のまま、ベッドの上でキスをして愛し合っています。気持ちいい中出しセックスをしたことで、二人ともお互いのことが好きで好きでたまらなくなっています。それにとっても幸せそうですね。男の子は女の子の大きいおっぱいを揉んでいます。この時、女の子のお腹の中ではすでに男の子の精子と女の子の卵子が受精をしています。二人とも、自分たちの精子と卵子が受精したことを無意識のうちに感じ取り、それによってお互いを愛し合う感情が極限にまで高まっているのです。中学三年生にして精子と卵子を受精させる関係になっているのですから、その幸福感は相当なものでしょう。

中学三年生の男女のセックス

中出しセックスをした後の男女は愛し合う気持ちが非常に高まり、それにより深い満足感を得ることができます。それは中出しによる肉体的な快感よりも気持ちよく感じられるものなのです。中学三年生の二人にとってそれは、かなり強烈な快楽となっています。

中学三年生の男女のセックス

二人が余韻に浸っている間、女の子の膣の奥に溜まっていた精液が、女の子の膣の穴から漏れ出てきました。男の子の出した精液はかなり濃くて粘り気が強かったため、女の子の膣の奥に長く留まっていたようです。女の子の膣の中で精液が分離し、薄い水分が先に女の子の膣から漏れ出て、その後でゼリー状になった濃い精液の塊が膣からドロドロと出てきます。セックスをした直後は、女の子の膣は男の子のペニスが入っていたことで広げられていたため、多くの精液を溜めておくことができましたが、男の子のペニスを膣から抜いてしばらく経ち、膣の大きさが元に戻ってきたことで、膣の中に精液が収まりきらなくなり漏れて出てきたのです。

中学三年生の男女のセックス

二人とも、自分たちがまだ中学三年生であるということも忘れて、最高に気持ちいい中出しセックスをした後のとろけるような余韻を楽しんでいます。お互いの精子と卵子を受精させるセックスをした後は、男の子も女の子も、幸せな気分で満たされています。

こうして二人は、中学三年生にして激しい中出しセックスをしてかなり気持ちいい思いをし、自分たちの精子と卵子を受精させました。普通はこのような中出しセックスは、大人の男女が子供を作るために行なうことですから、中学三年生でこんなにエッチなことをしているなんて、信じられないという方もいるかもしれません。しかしこの男の子と女の子は実際にこのような中出しセックスをして、精子と卵子を受精させているんです。

二人はその後も、毎日のように中出しセックスをし続けます。


ところで、二人と同い年の子でも、セックスをする相手がいない子はオナニーをして性欲を解消しています。二人と同じクラスの子がオナニーをしている様子については[こちらの記事]をご覧ください。



- -




中学三年生の女の子の妊娠と出産
女の子は中学三年生にして妊娠し、赤ちゃんを産みます。

中学三年生の女の子のつわり

男の子の精子と女の子の卵子が受精してからしばらく経ち、女の子は気分が悪くなったり、体がだるくなったりすることが増えてきました。体調不良に困った女の子は病院で検査を受けました。

そして検査の結果、女の子はお医者さんから妊娠していることを告げられます。

中学三年生の女の子の妊娠

先ほど二人が後背位で中出しセックスをしたときにできた受精卵が、女の子の子宮内膜に着床し、女の子は妊娠していたのです。女の子はとても驚きました。確かに、同級生の男の子と何度も中出しセックスをしましたし、中出しセックスが子供を作る行為であることは知っていました。しかし、まだ中学三年生の子供同士で中出しセックスをしても、そう簡単には妊娠しないと思っていたようです。しかし実際には、中学三年生の若い男女が、先日のような排卵日に中出しセックスをすると、非常に高い確率で妊娠します。

女の子は、男の子、そしてお互いの両親と相談し、赤ちゃんを産むことにしました。

この後、女の子の子宮の中で赤ちゃんが成長していき、女の子のお腹はどんどん大きくなっていきます。


中学三年生の女の子の妊娠

女の子のお腹がかなり大きくなってきましたね。女の子の子宮の中では、赤ちゃんが大きく育っています。あの日の放課後のセックスで、中学三年生の男の子がペニスから出した精子が、女の子の子宮の中で卵子と受精したという証です。女の子のお腹の中にいる赤ちゃんは、中学三年生の男の子と女の子の遺伝子を受け継いでいます。

そして、女の子は間もなく赤ちゃんを産みます。中学三年生の男の子と女の子が、父親と母親になる瞬間です。


中学三年生の女の子の妊娠

女の子はお腹に痛みを感じてきました。陣痛が始まったのです。女の子が赤ちゃんを産むときがきました。
陣痛が進むにつれて徐々にお腹の痛みは強まってきます。


陣痛が始まってから12時間以上が経過し、女の子の陣痛は非常に強くなっています。女の子の身体の中ではプロスタグランジンやオキシトシンといったホルモンが分泌されています。それによって子宮の収縮が起こり、同時に子宮口付近は柔らかくなり子宮口が広がっていきます。女の子の子宮口は10cm程にまで開いており、それによる痛みはかなりのものです。女の子の陣痛の痛みはピークを迎えています。もうすぐ、女の子は赤ちゃんを産みます。中学三年生で出産を経験するのです。

中学三年生の女の子の出産



ついに出産が始まりました。今、女の子は中学三年生にして赤ちゃんを産んでいるのです。女の子は赤ちゃんを子宮から押し出すようにいきんでいます。赤ちゃんの頭が見えてきたようです。

中学三年生の女の子の出産


女の子はさらにいきみます。


そしてついに、

中学三年生の女の子の出産

女の子は赤ちゃんを産みました。元気な男の子です。女の子が15歳にして赤ちゃんを産み、母親となった瞬間です。出産の痛みは急になくなり、女の子の気持ちは赤ちゃんを産んだ喜びで満たされます。新しい命が生まれた、とっても不思議で素敵な瞬間です。

あの日、中学三年生の男の子と女の子が生のペニスを膣に入れてセックスをして激しく愛し合い、そのまま男の子が膣の中で射精をして、女の子の膣の中に精液を送り込んで最高に気持ちいい思いをしました。そして、男の子がペニスから出した精子が、女の子の身体の中で卵子と出会い、受精・着床し、こんなに素敵な命となったのです。

・・・・・・・・・・・

この後の様子も、今後引き続き追記していきます。

コンテンツ

プロフィール

poza

Author: poza
Location: Japan
Blog:
女の子とセックスをするのが好きです。中出しもよくやっています。

セックスに関する質問や相談等がありましたら、下記のメールアドレスまでご連絡ください。
ブログのご感想もいただけると励みになります。
中高生の皆さんも遠慮なくメールくださいね。
lovers.sex.life@gmail.com

●Twitter


mixi
マイミクシィ募集してます。御気軽にどうぞ。

タグ

[PR] LCラブコスメティック

LCLOVE COSMETIC
美容やセックスのための商品を扱っているお店です。ここでしか買うことのできない商品や、アダルトらしくない清潔なイメージで、リピーターの人たちがどんどん増えてます。

また、セックスのテクニックや豆知識、体験談などを扱っていて、恋人との気持ちいい時間を過ごすための情報が盛りだくさんです。

⇒メールマガジンの登録はこちら



FC2ブログランキング

FC2カウンター

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム