セックスをして亀頭がこすれると男の子はとっても気持ちいい

男の子は女の子とセックスをすると、ペニスがとっても気持ちよくなります。ペニスを膣に入れた状態で腰を振ると、ペニスと膣内の粘膜がこすれ合って、ペニスの快感を感じる神経を刺激するからです。ペニスが膣に出入りするたびに、男の子は快感を感じます。

男の子はペニスのどこを刺激されても気持ちよいものですが、特に気持ちよく感じる部分があります。それは、亀頭です。

セックス亀頭はペニスの中で、一番快感を得ることのできる箇所です。性的な快感を感じる神経は亀頭にしかなく、サオの部分には快感を感じる神経はありません。亀頭はとても敏感で、少し触るだけでも男の子は気持ちよくなります。男の子が女の子とセックスをしている時に夢中になって腰を振っているのは、ペニスを女の子の膣に出し入れすることで亀頭全体がムニムニ、ニュルニュルとした膣壁とこすれ合って、とっても気持ちいいからです。男の子は夢中になって腰を振り、亀頭と膣壁をこすり合わせ、気持ちよさを味わうのです。やがて、気持ちよさが最高潮に達すると、男の子は射精します。

男の子は思春期を迎えると、ペニスの皮が剥け、亀頭が露出するようになります。そうすると、それまで粘膜だった亀頭はだんだん皮膚化し、大人のペニスになってきます。しかし、包茎の男の子の場合、亀頭が露出しないため、亀頭は皮膚化せず、粘膜のままとなります。粘膜のままだと、刺激に対して非常に敏感です。まだ剥けて間もない男の子や包茎の人たちに早漏が多いのはそのためです。女の子とセックスすることで、敏感な亀頭が膣粘膜と擦れてすぐに気持ちよくなってしまうので、射精するのも早いのです。

セックス(結合部)さらに、亀頭の裏側の、裏筋との境目辺りは亀頭の中でも特に敏感な部分です。この部分は皮膚がとても薄いため、非常に敏感となっています。この部分を女の子に攻められたらたまりません。フェラチオをするときは、舌先でこの部分を攻めてみてください。男の子はたまらず感じてしまうはずです。

サオの部分に快感を感じる神経はないと書きましたが、裏筋の部分を刺激しても男の子は気持ちよくなります。その気持ちよさは、亀頭を刺激された時ほど強い快感ではありませんが、心地よいような、くすぐったいような、不思議な気持ちよさを味わうことができます。女の子に裏筋をやさしく舐められたら、男の子はとても気持ちよくなります。

裏筋も気持ちよいですが、やはりペニスと膣を結合させてセックスをしているときに気持ちよいのは、断然亀頭です。お互いの性器を結合させてセックスをしているとき、亀頭を意識して腰を動かしてみてはどうでしょう。男の子はより一層、気持ちよくなってしまうでしょうね。ペニスを膣に深く挿入しているとき、亀頭は膣壁を押し広げ、女の子の下腹部あたりまで挿入されています。そのことを意識すれば、膣の奥深くに挿入された亀頭に、効果的に快感を与えることができるでしょう。

大きいペニスを持つ男の子は性欲が強い?

男の子はペニスを持っています。ペニスは女の子の膣に精液を送り込むための器官です。男の子は、勃起して硬くなったペニスを女の子の膣に出し入れし、膣内でたっぷり射精して子供を作ります。

これからセックスを始めるカップル

ペニスの大きさは「テストステロン」という男性ホルモンの分泌量が関係しているようです。テストステロンの分泌量が多いと、ペニスのサイズは大きくなります。女の子の場合はクリトリスが大きくなるようです。


また、テストステロンの分泌量が多いと性欲が強くなります。性欲を増強するための薬にテストステロンが使われているほどです。テストステロンの分泌量が多いとペニスが大きくなり、かつ性欲が強くなるのです。つまり、ペニスが大きい人は性欲が強いということですね。

セックスをしている男女さらに、テストステロンの分泌量が多い男の子は女の子にモテやすいそうです。テストステロンの分泌量が多いと筋肉や骨格のしっかりとした体つきとなります。ある研究によると、このような体つきの男の子は、そうでない男の子よりも女の子とセックスをする機会が多いそうです。体つきのいい男の子に惹かれた女の子は、実際にその男の子とセックスをし、デカいペニスを膣の奥まで激しく出し入れされるのです。性欲が強いですから、激しく濃厚なセックスとなるはずです。

テストステロンには、男の子にとって魅力的な効果が沢山あります。テストステロンは以下のような方法で分泌量を増やすことができるそうです。
・筋トレをする
・亜鉛、コレステロールを適度に摂取する
・ドラマや映画を観て感動する
・いろんな女の子とたくさんセックスをする



是非、いろんな女の子とたくさんセックスをしてテストステロンをたくさん分泌してください。

膣外射精と避妊

男の子と女の子は思春期を迎えると異性を気にするようになります。それと同時に異性とセックスをしたいと思うようになります。この気持ちが芽生えてしまうことは誰にだってありますし、避けることはできません。思春期を迎えると同時に異性とセックスをするようになる子も多くいます。中には同級生同士で生でセックスをしまくって、男の子がチンポをマンコに根元まで挿入して気持ちよさそうにたっぷりと精液を出し、子供を作ってしまうということもあるくらいです。本能はセックスをして子供を作ることを望んでしまうのですね。

チンポをマンコに挿入しようとしているカップルやりたいからと言って、異性とベッドの上で激しいセックスに励み、生のチンポをマンコの奥まで突っ込んで射精しまくっていれば、そのうち子供ができます。結婚した夫婦であれば喜ばしいことですが、中高生の男女が子供を作ってしまっては大変なことになります。大人であっても、子供を作るということは人生のうえでとても重要なイベントです。異性の友人とノリでセックスをしたら子供ができてしまった、なんてことは望んではいないでしょう。望まずして子供ができてしまうことは、避けなければなりません。男女が愛し合い、お互いに子供が欲しくなり、子供を作るためにセックスをし、自分たちの精子と卵子を確実に受精させるためにマンコの奥でビンビンに勃起したチンポから精液をたっぷり出す。子供はこのようにできるべきです。

セックスをしているカップルしかし、子供を望んでいなくともセックスはしたいものです。思春期を迎えた男の子なら、数分に一回は、好きな女の子とのセックスのことを考えているでしょう。そこで普通は避妊をしてセックスをします。避妊のやり方は様々ですが、今回は膣外射精を取り上げます。

膣外射精とは、男女がコンドームをつけず直にチンポとマンコを結合させてセックスをする際に、男の子が射精する直前に女の子のマンコからチンポをニュルッと抜き、マンコの外で精液を出す行為のことです。外出しと言ったりもします。このとき、精液は女の子の身体の表面にかけられることが多いようです。

チンポをマンコから抜いて射精するためフィニッシュ時の快感は損なわれますが、コンドームなどの避妊具が特に必要ないことや、チンポとマンコの粘膜が直にこすれあうことによって自然で気持ちのよいセックスを楽しむことができるなどの理由により、多くの人たちが膣外射精によって避妊を行っているようです。特に、性欲旺盛であるにもかかわらずコンドームをなかなか手に入れることのできない中高生同士のカップルは、生のままチンポをマンコに出し入れさせて心地よい生セックスを楽しみ、膣外射精によって避妊を行うことが多いようです。

膣外射精をしているカップルさて、そんな膣外射精ですが避妊の成功率は大体20%といわれています。基礎体温法などと組み合わせることでさらに避妊の成功率は高くなるでしょう。しかし、一般的に良い避妊法とは言えません。セックスの最中でも精子はわずかながら出ていますし、我慢できなくなってチンポをマンコに突っ込んだまま射精してしまうことも多々あるようです。慣れないとチンポを抜くタイミングも難しいのです。まだセックスに慣れていない中高生同士のカップルは激しく興奮してセックスをしているでしょうから、あまりの気持ちよさにそのままマンコの中で射精してしまった、なんてことも多いでしょうね。

もちろん、中出しよりは妊娠する確率は下がるでしょう。しかし、「子供が出来る」ということに関しては確率で話をするのはナンセンスですよね。確率でセックスをするということは、子供が出来た場合を考えていないということです。自分が出来るだけの避妊法をとるべきですね。(一番避妊に対して効果があるのはセックスをしないことでしょうけど、これは無理ですね。)

ちなみに私は膣外射精はあまり好きではありません。たしかにチンポがマンコの粘膜と直に擦れあう気持ちよさは筆舌に尽くしがたいものがあります。しかし私は射精するときは彼女のマンコの中で思いっきり精液を出したいと思っているのです。外で射精するよりも彼女の中で射精したほうがとっても気持ちよいと思っています。避妊の観点からも、快楽の観点からも、コンドームを使ったほうが好きですね。毎回違うコンドームを選ぶのも楽しいものです。

アニメーションで見る子作りセックス

今回は男女が子供を作る際の性器の様子を示したアニメーションです。このアニメーションでは、男の子がオチンチンを女の子のオマンコに挿入し、オチンチンをオマンコに出し入れし、そして男の子が射精して女の子のオマンコの中に精液を送り込むシーンを見ることができます。このブログをお子さんに見せて性教育をしている方がいらっしゃるそうなので、このアニメーションで男の子と女の子がどのようにセックスをして子供を作るのか、どのように男の子の身体から女の子の身体へと精子が送り届けられるのか、お子さんの理解に役立てていただければうれしいですね。

このアニメーションでは、右下のハートをクリックすると男の子が女の子のオマンコへオチンチンを挿入し、セックスを始めます。さらにハートをクリックすると、男の子は射精します。

(アニメーションはFlash PlayerがインストールされたPCからのみご覧いただけます)

男の子と女の子が子供を作るためには、男の子のオチンチンを女の子のオマンコに入れて射精をし、男の子が女の子の身体の中に精液を送り込みます。この行為のことをセックスといいます。

男の子と女の子が子供を作るときは、このように勃起させたオチンチンを女の子のオマンコに入れてセックスをしなければなりません。オチンチンをオマンコに挿入したら、腰を振ってオチンチンをオマンコから何度も出し入れします。こうすると、オチンチンとオマンコはお互いにこすれあって、とっても気持ちよくなってくるのです。

オチンチンをオマンコから出し入れしつづけると、男の子は射精しそうになってきます。やがてオチンチンが気持ちよくてガマンできなくなると、男の子は射精し始め、オチンチンから精液を出します。オマンコの中でオチンチンから精液を出すことで、男の子は女の子のオマンコの中に自分の精子を送り込むのです。オチンチンからオマンコへ精液が送り込まれているとき、男の子と女の子はお互いにとっても気持ちよくて、とってもうれしくて、とっても幸せな気持ちになります。

こうして男の子は自分の身体で作られた精子を女の子の身体へと送り届けることができるのです。



(携帯電話からご覧の方向けに、試験的に携帯用のFlashを用意しました。よろしければこちらからご覧ください。"5"キーを押すことでアニメーションを進める事ができます。)

セックスのもっとも基本的で重要なのは、「オチンチンをオマンコに出し入れする」ということと、「セックスをすると子供ができる」ということ、さらに「セックスをするととっても気持ちよい」ということです。これらのことが絡んでくるとどんな問題が出てくるのか。それについては他の記事でも何度も書いていますし、よく理解しておかなければならない事柄でしょうね。

今後セックスでのオチンチンの動かし方についてもアニメーションにする予定です。

初めてセックスをした年齢

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。今年も「性生活に必要なモノ」をよろしくおねがいします。

人は異性を好きになると、その異性の身体や心を強く求めるようになります。そして、男女がお互いに好きになり、お互いの身体と心を強く求め合うようになると、二人は自然とセックスをするようになります。男の子が勃起したペニスを女の子の膣に挿入してピストン運動に励み、二人で性的な快楽を味わうのです。好きな異性とセックスをすることは、とっても気持ちのよいことです。「この人と出会えて良かった」、「今まで生きてきて良かった」と、とっても幸せな気分になるほど気持ちいいのです。セックスは男女が幸せな生活を送るために、欠かすことのできない行為です。

セックスは大人になった男女がする行為です。しかし、最近ではセックスに関する情報が簡単に手に入るようになり、中高生などの子供でもセックスを楽しむことが多くなっているようです。
男女ともに、小学校の高学年くらいになると、第二次性徴が起こります。第二次性徴が起こると、男の子は体つきががっしりとし、声変わりが起こり、陰毛などが生えそろいます。また、女の子は体つきが丸みを帯びるようになり、肉付きがよくなり、おっぱいも大きくなり、男の子と同じく陰毛が生えそろいます。第二次性徴により、男女それぞれの体つきの特徴に変化ができてきます。そして何より、性器が大きく発達します。男の子はペニスの包皮が剥けるようになり、ペニスや睾丸が大きくなってきます。そして、睾丸では精子が作られるようになり、男の子は射精するようになります。また、女の子は男の子のペニスを挿入できるように膣が成熟し、排卵が起こるようになり、生理が起こるようになります。このような身体の変化は、すべて男の子と女の子がセックスするために起こります。第二次性徴が起これば、セックスをして性的な快感を味わうことができ、子供を作ることができるのです。

エッチをしているカップルそして、第二次性徴が起こると精神的にも変化が起こります。特に、セックスに対する興味はとても強くなります。異性を好きになるようになり、その異性の身体と心を強く求めるようになります。このころから、男女にとってセックスの存在が頭から離れなくなります。何十年も、あるいは死ぬまでセックスの存在が生活のどこかで絡んでくるようになります。セックスをしなくとも、セックスに対する欲求が頭の中から消え去ることもないでしょう。小さいころには思いもよらなかったことでしょう。大人の身体になってきた男女はセックスの魔物にとりつかれてしまうのです。

人生にセックスの存在が現れたからといって、もちろんセックスをするようになるわけではありません。思春期を迎えた子でも、大半はセックスをせず、悶々としながら過ごします。中には同級生同士でのカップルが成立し、セックスをしている子もいます。
年齢別セックス経験率第二次性徴を迎えたとはいえ、まだ未熟なペニスを勃起させ、同級生の女の子の未熟な膣に挿入して、セックスの快楽を体験している男子もいます。さらに高校生になればまた多くの男女がセックスをし、大学でもさらに多くの男女がセックスをしているはずです。第二次性徴を向かえ、多くの男女が次々にセックスを体験していき、いままでいつも頭のどこかにあったセックスに対する欲求を開放しているのです。

右のグラフは、日本の若者におけるセックスの経験率を年齢別に表したものです(2007年度のものです)。このグラフを見ると、中学までに10%、高校までに40%前後、成人までに60%、22歳までには70%以上の男女がセックスを体験していることがわかります。
また、世界的に見ると、初めてセックスをした年齢は平均で17.7歳。初体験の平均年齢が一番若いのはアイスランドで15.7歳、日本ではグラフからも読み取れるとおり18.9歳のようです。

第二次性徴を向かえ、思春期になったころから、多くの男女がセックスをし始め、成人するころにはほとんどの人が初体験を済ませ、気持ちいい性生活を送っているようですね。

コンテンツ

プロフィール

poza

Author: poza
Location: Japan
Blog:
女の子とセックスをするのが好きです。中出しもよくやっています。

セックスに関する質問や相談等がありましたら、下記のメールアドレスまでご連絡ください。

lovers.sex.life@gmail.com
※携帯電話からメールを送信する際は、こちらから返信できるよう、着信拒否を解除してください。

●「性生活に必要なモノ」Twitterアカウント
https://twitter.com/poza_sex

mixi
マイミクシィ募集してます。御気軽にどうぞ。

タグ

[PR] LCラブコスメティック

LCLOVE COSMETIC
美容やセックスのための商品を扱っているお店です。ここでしか買うことのできない商品や、アダルトらしくない清潔なイメージで、リピーターの人たちがどんどん増えてます。

また、セックスのテクニックや豆知識、体験談などを扱っていて、恋人との気持ちいい時間を過ごすための情報が盛りだくさんです。

⇒メールマガジンの登録はこちら



FC2ブログランキング

FC2カウンター

閲覧者

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブックマーク

このブログのブックマーク数: