今年は何回セックスしましたか?

今年ももうあと少しとなりました。皆さんは今年もよい性生活を送ることができたでしょうか。今年初めてセックスをしたという方もいることでしょう。私はといえば、思えば元旦からさっそく彼女とベッドの上で腰を振ってセックスしていました。会えば必ずセックスしましたし、だいたい週に2~3回ほどは彼女とセックスに励んでいました。性的に満足のいく、とっても気持のよい一年でしたね。

⇒コンドームの詳細・購入はこちら


女の子の膣内で射精しまくる男の子さて、皆さんは今年どのくらいセックスしたでしょうか。私は週に2~3回ということで、だいたい130回くらいだと思います。(来年は回数を数えてみようかな。)
Durexという会社が2006年から2007年にかけて26ヶ国の人々を対象にセックスに関する調査をしたところ、一年間にセックスをする回数は、
1位 ギリシャ 164回
2位 ブラジル 145回
3位 ロシア 143回
3位 ポーランド 143回
5位 インド 130回
(以下省略)

という風になっているようです。ちなみに、日本は最下位で48回。また、毎週セックスをしている人の割合で見てみると、
1位 ギリシャ 87%
2位 ブラジル 82%
3位 ロシア 80%
4位 中国 78%
5位 ポーランド 76%
5位 イタリア 76%
(以下省略)

という結果になっているようです。日本は23位の34%でした。日本では一週間に一回やるかやらないか程度で、他の国に比べてセックスをする回数は少ないようですね。このブログを読んでいる方は頻繁にセックスをしている方が多いと思いますが・・・どうでしょう。セックスは男の子と女の子がペニスと膣を結合させて行う気持ちよいコミュニケーションであり、お互いの気持ちを確かめ合う大切な行為ですから、やっぱり回数が少ないと寂しいですよね。なるべく二人の時間を多く作り、気持ちよいセックスに励むことができれば、二人の関係もより強いものとなります。多くの人たちがたくさんセックスすれば少子化の問題も改善されるでしょう。皆さんも来年は気持ちよいセックスをたくさんして、恋人と激しく愛し合いましょう。

さて、今年の更新は最後となります。今年一年、多くの方々に訪れていただき、そして多くのコメントをいただき、ありがとうございました。皆さんよいお年をお迎えください。

セックスの気持ちよさと性病のリスク

性病とは、すでに性病に感染している人とセックスなどの性行為をすることで感染する病気のことです。STDと表記することもあります。性病は、性病に関する知識のない若い人を中心として広がっているようです。最近の若い男女にとって、ラブホテルに入り、全裸になってベッドの上で抱き合いキスをし、おちんちんを膣に挿入して腰を振り、お互いに気持ちよくなって射精するといった、恋人同士が愛し合ったり夫婦が子供を作ったりするために行う「気持ちよくてエッチな行為」を、普段友達感覚で接している異性と気兼ねなく行うことは珍しくありません。若い男女にとって、セックスが恋人と愛を確かめ合ったり子供を作ったりするために行うだけでなく、単におちんちんやおまんこに感じる気持ちよさを求めるために行うといった考え方が広まっていることは事実ですし、これを単純に否定することは難しいでしょう。多くの人たちが進んでセックスをしようとするのは、男の子のおちんちんを女の子のおまんこから何度も出し入れして射精するという行為がとっても気持ちいいからですし、ここまでたくさんの人が産まれてきたのも、セックスのめくるめく気持ちよさのおかげですからね。

⇒コンドームの詳細・購入はこちら


同じクラスの女の子の膣内に精液を出している最中の男の子問題なのは性病に対する知識や意識の薄い若い世代の男女にとって、不特定多数の異性と性器を結合させて気持ちよくなる行為が普通となっていることです。セックスや性病に関する知識が薄いため、友人関係である異性と軽い気持ちでセックスをしているのです。また、こういった普段友人として接している異性と、コンドームをつけず、男の子が生のおちんちんをそのまま女の子のおまんこに挿入し、お互いの性器が直に擦れあう「ニュルニュル」とした感触を味わうセックスを行っていることも問題です。おちんちんを生のままおまんこに出し入れするのはとっても気持ちいい行為ですから、「安全日や危険日」などと言って妊娠の可能性の低い日に生挿入セックスを楽しむ若い男女は多いです。知人程度の関係でありながら生挿入セックスをして下半身を気持ちよくし、おちんちんをおまんこの奥までつっこみ、精液を「どぴゅ、どぴゅ」と膣内に送り込み、異性との子作りセックスの興奮と快感を楽しむ10代や20代の若い男女もいるでしょう。恋人や夫婦の関係でなくとも、男女にとって中出しセックスをすることはとっても気持ちいいのです。このように知人と気軽に中出しセックスをしてしまうことで、妊娠の心配がありますが、それより恐ろしいのは性病です。生挿入セックスの場合は性病の感染リスクはコンドームをつけている場合と比べて高いものとなります。普段避妊具として利用するコンドームですが、性病の予防に対してもある程度の効果があることは皆さんもご存知でしょう。

さて、具体的な性病についていくつかまとめると以下のようになります。

・クラミジア感染症
男の子の症状・・・おしっこをすると痛む、尿道から膿が出る、尿道に違和感を感じる
女の子の症状・・・おりものが多くなる、セックスのときに痛む
原因・・・クラミジアの細菌が性器や喉の粘膜に接触することで感染
予防法・・・コンドームを正しく使用する、オーラルセックス(フェラチオ)を控える

・淋病
男の子の症状・・・尿道のかゆみ、痛み、膿み、灼熱感、尿道口の腫れなど
女の子の症状・・・尿道の痛み、膿み、不快感、黄緑色のおりものなど
原因・・・淋菌という細菌が性器の粘膜に接触することで感染
予防法・・・コンドームを正しく使用する、オーラルセックス(フェラチオ)を控える

・尖型コンジローム
男の子の症状・・・亀頭や肛門付近に先の尖ったイボのようなものができる
女の子の症状・・・膣や肛門付近に先の尖ったイボのようなものができる(子宮がんに発展する場合もある)
原因・・・セックスによるウイルスの感染
予防法・・・不特定多数とのセックスを避ける(コンドームでは完全に防ぐことはできない)

・エイズ(HIV)
症状・・・感染後しばらくして風邪のような症状になる。その後しばらくは何もないが、リンパ腺の腫れ、下痢、発熱、倦怠感などの症状が現れる。その後エイズが発症し、全身、内臓に褐色の斑点が現れ、免疫力がほとんどなくなる。その後、カリニ肺炎やカポジ肉腫などのさまざまな病気に感染し、死亡する。
原因・・・セックスにより精液や血液、粘膜を通してエイズウイルスに感染
予防法・・・コンドームを正しく使用する、不特定多数の人とのセックスを避ける

もっと詳しく知りたい方は、他のサイトを見たほうがよいでしょう。

バックで子作りセックスしているカップル特に怖いのはやはりエイズですね。感染後に何もない時期が10年近くあるため、知らないうちに多くの人を感染させてしまう可能性があります。実際、エイズの患者数は徐々に増えており、ここ数年では、年に1000人以上の人が新たにエイズ患者となっているようです。人から人へと感染していくのですから、患者数が多くなるほど、新たに感染する人の数も増えていくのです。たくさんの人とセックスをすることが珍しくなく、コンドーム以外の避妊法もできていますが、エイズなどの感染を防ぐためにも普段から性病についての意識を持っておく必要があります。

クリスマスにエッチをするカップルたち

もうすでに12月となり、クリスマスがやってきます。クリスマスはキリストの誕生を祝う日ですが、近年の日本では子供たちにとってはサンタクロースからプレゼントをもらう日といった認識のほうが強いでしょう。そして、日本のカップルたちにとってはいつもと違う、特別な気分でじっくりと愛し合うことのできる日となっています。

オトコたたせるキス専用美容液『ヌレヌレ』


エッチの真っ最中のカップル日本の10~20代の若いカップルはクリスマスイブにデートをします。毎年クリスマスになると街で多くの若いカップルたちがデートをしているのを見かけますよね。高校生や大学生のカップルも多く見かけます。カップルたちはデートをし、その後夜にラブホテルなどで二人っきりの時間を過ごすのです。外は寒いですが、愛する人とベッドの上で裸になって抱き合う暖かさはとっても幸せな気分になりますよね。そして、日本中の若い男の子と女の子がベッドの上でおちんちんとおまんこを結合させて激しいエッチをするのです。クリスマスということで、日本中の若い男の子たちがベッドの上で好きな女の子と激しく濃厚なエッチをします。そして、女の子のおまんこから勃起したおちんちんを出し入れし、女の子のおまんこの中で「どぴゅっ、どぴゅっ」と何度も射精してとっても気持ちいい思いをすることでしょう。皆さんも、皆さんの周りの若い人たちもクリスマスの夜には恋人とエッチをしているはずです。クリスマスの夜は、日本中でこのようなエッチで気持ちよい行為が行なわれているのです。そして、多くのカップルたちにとって二人で愛し合う温かさと、エッチの気持ちよさで最高のクリスマスとなるはずです。

好きな女の子に自分の子供を孕ませるために膣内に精液を送り込んでいる最中の男の子さらに、クリスマスに子作りをするカップルも多いようです。クリスマスの夜、女の子を孕ませるために、男の子が女の子のおまんこの中で思う存分精液を出すのです。クリスマスという特別な日の子作りって、素敵ですよね。子供を作るつもりでなくとも、クリスマスという特別な雰囲気によって、コンドームをつけずにおちんちんをおまんこに挿入してエッチをし、ムードに任せて腰を振り続け、お互いの生の性器が擦れあう快感を味わい、そのままおまんこの中で「どぴゅっ、どぴゅっ」と精液を出してしまうカップルも多いのでしょうね。男の子にとっておちんちんをおまんこの奥まで突っ込んでたくさんの精液を出すことはとっても気持ちのいいことです。そして、女の子にとっても射精の瞬間に男の子のおちんちんが激しく脈打ち、熱い精液が勢いよくお腹の中に流れ込んでくるのはたまらなく嬉しいことです。中出しすることで男女共に最高に気持ちよいクリスマスとなるでしょう。男の子の射精が収まり、中出しが完了しておまんこからおちんちんを抜き取った後も、女の子のおまんこの中には男の子が出した精液がたっぷりと残ります。男の子は自分の精液が女の子のお腹の中にあることを、そして女の子は自分のお腹の中が男の子の出した精液があることを感じ、中出しセックスを終えた後もお互いに特別なつながりがあることを実感できるのです。愛し合う男女が中出しセックスをしたならクリスマスの夜は最高の気分になりますよね。クリスマスの夜には多くの若い男女が気持ちよい中出しセックスに励みます。そして、お互いの関係をより深いものにしているのです。

クリスマスの夜に中出しをしている10代のカップルそして、もちろん中出しをすれば子供ができます中出しとは、子作りのためにある行為です。9月の出生数が多いのはクリスマスのためだとも言われています。クリスマスには多くのカップルたちが中出しセックスをし、膣内に精液を送り込む気持ちよさを味わうことになると思われますが、クリスマスでも妊娠の可能性は普段と同じです。クリスマスであっても、望まぬ妊娠を避けるためはコンドームをつけてセックスをしましょう。

そんなクリスマスですが、今のところクリスマスにエッチをする相手がいないといった人も多いでしょう。調べたところ、70%の男性がクリスマスになると恋人がほしくなると答えているそうです。また、女性の場合は55%と、男性よりは少ない結果になっているようです。男性のほうがクリスマスを一人で過ごすことに抵抗を感じているようですね。また、クリスマスに向けて恋人を作るために、「合コンやパーティーに参加する」、「恋人を募集していることをアピールする」、「自分を磨く」などといったことをしているとの回答があったようです。今のところクリスマスの予定がないという人も、クリスマスに向けて恋人を探すための努力をしているようですね。やはり自分から恋人を作ろうとするなら、異性と積極的に交流してくことは一番効果的でしょう。待っていても、異性との交流がなければ恋人はできないでしょうからね。出会い系のサイトを利用することもよいでしょう。最近は地方の自治体でも、少子化対策としてもっと多くの男女が子作りに励むことができるようにと、男女が出会える場を用意しているようです。そういったイベントを積極的に利用することも重要だと思います。(今度、男の子と女の子がどのように異性と付き合うか、どのような異性に魅力を感じるかいろいろと書いてみたいと思います。)

クリスマスですからカップルの皆さんは幸せな時間が過ごせるとよいですね。また、クリスマスに向けて恋人を探している方も、努力あれば異性とのエッチで気持ちいいクリスマスの夜を過ごせることでしょう。

追記(12/15):
今月に入ってからこのサイトで紹介している出会い系のサイトに多くの人が登録しているようです。やはり、クリスマスに異性と気持ちのよい夜を過ごしたいと思っている方は多いようですね。クリスマスの夜は、ぜひ異性とエッチをし、気持ちよくてあたたかい一時を過ごしてくださいね。

コンテンツ

Twitter

ブログ内検索

タグ

[PR] LCラブコスメティック

LCLOVE COSMETIC
美容やセックスのための商品を扱っているお店です。ここでしか買うことのできない商品や、アダルトらしくない清潔なイメージで、リピーターの人たちがどんどん増えてます。

また、セックスのテクニックや豆知識、体験談などを扱っていて、恋人との気持ちいい時間を過ごすための情報が盛りだくさんです。

お得な情報や体験談を載せた、ちょっとエッチなメールマガジンも発行しています。さりげなく僕も読んでます。

⇒メールマガジンの登録はこちら



プロフィール

poza

Author: poza
Location: Japan
Blog:
pozaです。
ラブラブで濃厚なセックスを楽しむのが好きです。

古い記事についても、たまに修正を加えたりしているので、見ていただくとうれしいです。

ご意見やご要望がございましたら、
下記のメールアドレスまでお願いします。
lovers.sex.life@gmail.com
※携帯電話からメールを送信する際は、こちらから返信できるよう、着信拒否を解除してください。

mixiはじめました
マイミクシィ募集してます。御気軽にどうぞ。

●twitter
https://twitter.com/sex_poza

●広告掲載について
「広告掲載に関して」を御覧ください。

広告掲載に関して

広告掲載
広告掲載に関するお問い合せは
lovers.sex.life+ads@gmail.com
までお願い致します。

ブロマガ

紹介文:一部の記事を有料にて閲覧いただけます。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

FC2ブログランキング

FC2カウンター

閲覧者

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブックマーク

このブログのブックマーク数: