セックスの後、男の子が冷たくなるのは

男の子は中学生ごろになると思春期となり、睾丸で精子が作られるようになります。睾丸で作られた精子が溜まってくると男の子はムラムラと性欲が高まり、女の子とエッチなことがしたくなってきます。思春期の男の子は精子がたくさん作られるので、日がな一日ペニスを勃起させてムラムラしていますよね。欲がガマンできなくなると男の子は好きな女の子とエッチなことをしたり、一人でこっそりとオナニーをしたり、あるいは夢精などにより溜まった精液を外に排出しようとします。男の子は射精の瞬間、性欲が開放されとても気持ちよい気分になるのです。
やがて、男の子は女の子とセックスをするようになります。女の子とセックスをし、ペニスを女の子の膣に出し入れすることで、ペニスを気持ちよくさせます。そして、膣内にペニスを深く挿入して射精することで、男の子はめくるめく快感を感じることができます。

⇒コンドームの詳細・購入はこちら


後背位でセックスをしている男女そんな気持ちのよい射精という行為ですが、男の子なら分かると思いますが射精後は結構な疲労感があります。そのため、男の子は女の子とセックスをした後、エッチなことをぴったりと止めてしまったり、すぐに寝てしまったりと、女の子にとっては「ただセックスがしたかっただけ?」と思われるような行動をとってしまいます。男の子は女の子とセックスをした後に急に冷たく、興味がなくなってしまったような振る舞いをしてしまうことが多いのです。どこかで射精による疲労はフルマラソンでの疲労に匹敵するというのを見たことがありますが、実際どうなのでしょう。

当然ですが、射精で消費されるエネルギーはフルマラソン程大きくありません。男の子が勃起したペニスを女の子の膣に挿入して腰を振り、絶頂を迎えて精液を女の子の膣に送り込むセックス。そのセックス1回で消費されるエネルギーは大体150kcal程度、ウォーキング40分と同じくらいのエネルギーです。たいした運動ではありませんが、男の子はそれ以上の疲労を感じ、女の子への興味が薄れ、眠くなってしまいます。

そもそもセックスとは、愛し合う男女が子供を作るための行為です。愛し合う男女は子作りのために中出しセックスを行います。男女がベッドの上で子供を作るために中出しをするとき、生のまま膣の奥まで深く挿入された男の子のペニスは脈打ちながら精液を発射します。そして、女の子は男の子が気持ちよさそうに送り込んでくる大量の精液を膣の奥で受け止めるのです。そして、射精が収まると男の子はペニスを膣から抜きます。女の子の膣の奥には男の子から送り込まれた精液が溜まっており、この精液に含まれる精子が受精するために子宮へと入っていくのですが、もしここで男の子の疲労が少なく、女の子への性欲が収まらなかったらどうでしょう。

騎乗位でセックスをしているカップル男の子のペニスにあるカリの部分は、女の子の膣内に溜まっている精液を膣外へとかき出すような形になっています。ペニスがこのような形になっているのは、女の子が直前に別の男の子と子作りセックスをして中出しされていたときに、膣内に残っている他の男の子の精液をかき出し、自分の精液で女の子が妊娠する確率を高めるためといわれています。
中出しをした後またすぐにセックスをし、ペニスを膣から激しく出し入れするとせっかく出した精液がカリによってかき出され、外にでてしまうのです。また、中出しした後すぐにセックスをすることにより女の子の体が激しく動き、膣から精液がこぼれてしまいます。

射精をした後男の子の脳は実際に消費したエネルギー以上の疲労を感じることにより、女の子への興味が薄くなりますが、それは女の子を安静にしておき、中出しした精液が女の子の膣からこぼれ出るのを防ぎ、精子が子宮へと入りやすい環境を作るためなのです。セックスした直後に男の子が女の子に対して冷たくなりがちなのは、愛がなくなったからではなく、より確実に女の子を妊娠させるための本能なのです。とは言うものの、女の子はセックスの後も男の子にかまってもらったほうが嬉しいでしょう。セックスの後はすぐに寝るのではなく、二人で後戯を楽しみ、愛を深めるとよいでしょうね。セックスは、終わった後こそ愛を感じるものです。

女の子とセックスをしてたくさん精液を出そう

男の子は思春期になると睾丸で精子が作られるようになり、女の子とセックスをして子供をつくることができるようになります。男の子は女の子とセックスをし、ペニスを女の子の膣に入れたまま射精することで女の子のお腹の中に精液を送り込むことができ、それによって男の子は女の子と子供を作ることができます。これがまたとても気持ちよいのです。男の子と女の子がセックスをすれば、男の子は射精をします。射精すればセックスは終わりですし、セックスの回数=射精の回数としてもよいくらいでしょう。セックスと射精は切り離すことができないのです。

ベッドの上で激しく愛し合っている男女僕が彼女とセックスをしたとき、どのくらい精液が出たかを聞いてきます。たくさん精液を出したほうが、「そんなにいっぱい出るほど気持ちよかったんだ」と嬉しく感じてくれるようです。なので、彼女とセックスをする前は少なくとも2日くらい禁欲するようにしています。色々好みはあるかもしれませんが、相手の男の子がたくさんの精液を勢いよく出してくれたほうがうれしいと感じる女の子は多いようですね。より確実に子供を作ろうとする本能の表れなのでしょうか。男の子にとっても少量しか出ないよりは、女の子の膣内にたっぷりと精液を送り込んだほうが気持ちいいですし、満足感も大きいものです。男の子は精液が溜まっているほうが性欲が強く、がっついた激しいセックスになりますからね。僕も精液が溜まっているときは、色白で肉付きがよく柔らかい彼女の肉体にむしゃぶりつくように激しいセックスをしてしまいます。僕の彼女はそういった「激しく求められるようなセックス」のほうが好きなようです。

⇒男性不妊についてはこちら


一般的には男の子は一回の射精でだいたい2~6ml程の精液を発射するようですが、実際は体調や気分によって大きく増減します。男女ともに気持ちよく、満足感の大きいセックスのためには精液の量は重要なはずです。子作りのために中出しセックスをしているカップルにとっても、男の子がたくさん精液を出した方が、女の子は妊娠しやすくなるはずです。そこで、たくさんの精液を溜める方法を色々と調べてみました。

ペニスから膣の奥へ精液を送り込み子供を作っている男女一番手軽で原始的な方法としては、やはり禁欲がありますね。男の子の睾丸ではセックスの有無にかかわらず常に精子が作られます。数日ほどセックスを断ち、射精を控えることで睾丸で作られた精子が溜まってきます。日本人の場合、大体9日ほどで精液の濃度がピークになるそうですが、若い人なら2~3日の禁欲でも濃度の高い精液をたっぷりと射精することができます。中学生や高校生の男の子なら1日禁欲しただけでも大量の精液を発射できるでしょう。しかし精液の量を増やすためにあまり禁欲しすぎると精液中の精子が弱まってしまい、新鮮な精液を発射することができません。子作りの場合は2~3日程度の禁欲にとどめておくとよいでしょうね。

普段の食生活によっても精液の量は増減します。特に、亜鉛はセックスにおいて重要なミネラルです。普段から亜鉛を多く取っている男の子の精液は、量が多く、濃く、粘り気も強く、匂いも強く、色が白いようです。また、精液に含まれる精子の運動も活発なので、子作りの際には非常に妊娠しやすいことでしょう。こんなにも濃厚な精液を女の子の膣内で大量に射精すれば、その快感は非常に大きくなることでしょう。逆に亜鉛が不足している男の子の精液は、量が少なく、薄く、さらさらしていて、匂いもあまり無く、黄色っぽくなります。精子の運動も低下しています。好きな女の子とのセックスで射精するなら、当然前者のほうがいいですよね。健康な精液のほうが女の子も嬉しいはずです。もちろん子供を作るために中出しセックスをするときでも、健康な精液がよいでしょう。さらさらしている精液に比べて粘り気の強い精液のほうが膣に溜まり易いですし、活きのいい精子がたくさん含まれていれば卵子までたどり着く確率もずっと高いです。子供を作るなら、ペニスを膣の奥まで突っ込んでガッチリと深く結合し、濃くて粘り気の強い新鮮な精液をドピュドピュ送り込んであげたいですよね。とっても気持ちよくて満足のいく中出しになるはずです。

亜鉛を多く含む食品としては、牡蠣(カキ)やうなぎなどが挙げられます。特に、牡蠣から抽出されるエキスは栄養価が非常に高く、精液の量を増やす効果があるそうです。牡蠣エキスを主とした栄養剤も市販されているようですので、試してみるのも良いかもしれませんね。

子供を作るために濃厚なセックスをしているカップルまた、亜鉛を食品から得るのが難しいなら亜鉛のサプリメントを利用するのも良いでしょう。激しく濃厚なセックスをすることを目的とした精力剤と比べて遥かに安価に入手できます。僕もたまに利用していますが、これが結構効果があります。亜鉛のサプリを服用しつつ一週間禁欲し、彼女とセックスをしたときにはかなりの量の精液が出ました。ベッドの上でお互い強く抱きしめ合い、膣にペニスを根元まで挿入して射精をしたわけですが、その射精の時点で精液の量の多さに気づくほどでした。ペニスの脈動も激しく、「膣内へ精液を送り込む快感」がいつもよりも格段に大きかったです。彼女のほうも、膣に挿入されたペニスが激しく脈打ちながら大量に射精していることを膣で感じ、そして気持ちよさそうに膣内で射精をしている僕の姿を見て激しく興奮したようです。

膣内射精をしたカップル亜鉛のサプリメントのほかにも、胃腸の調子を整えたり、栄養補給などを目的として売られている「エビオス錠」にも精液を激増させる効果があるそうです。エビオス錠を飲み始めてすぐに効果を実感することができ、射精の際には精液が「ドバドバ」出るそうです。噂を聞いて僕もこっそりと飲み始めています。(効果があれば追記したいと思います。)どこの薬局でも売っているので、安価で手軽に手に入るので、是非試してみてはいかがでしょう。

他にも睾丸マッサージによる精力の増強があります。睾丸を痛くない程度に触ったり、揉んだりするのです。副睾丸の付け根のあたりも効果的のようです。睾丸をマッサージすることで睾丸の血行が促進され、精子を作る能力が向上するといわれています。女の子に睾丸をマッサージしてもらうのもよいでしょうね。

女の子は自分とセックスをする男の子が、精液が溜まっており性欲が高まっている状態のほうが濃厚で気持ちよいセックスを楽しむことができ、嬉しく感じるはずです。(女の子によってはそうでもないかもしれませんが)せっかくセックスをしたのに男の子が少量の薄い精液しか出せなかったら、女の子は残念な気分になるでしょう。ひょっとしたら浮気を疑うかもしれませんね・・・。気持ちよいセックスをして女の子を喜ばせてあげるためにも、男の子はたくさん精液を出す努力をしたほうがよいでしょう。

追記: エビオス錠を服用しつつ禁欲したところ、2日ほどで性欲がみなぎり、常にムラムラするようになりました。性欲が強かったので彼女とのセックスは激しいものとなりましたが、精液はいつもより若干多い程度で、ドバドバとまではいきませんでした。しかし、射精時の「どぴゅっ、どぴゅっ」という感触が強く、気持ちよさもいつもよりずっと大きかったです。あまりに気持ちよすぎて、射精した後、彼女と結合したまましばらく動けませんでした。

コンテンツ

Twitter

ブログ内検索

タグ

[PR] LCラブコスメティック

LCLOVE COSMETIC
美容やセックスのための商品を扱っているお店です。ここでしか買うことのできない商品や、アダルトらしくない清潔なイメージで、リピーターの人たちがどんどん増えてます。

また、セックスのテクニックや豆知識、体験談などを扱っていて、恋人との気持ちいい時間を過ごすための情報が盛りだくさんです。

お得な情報や体験談を載せた、ちょっとエッチなメールマガジンも発行しています。さりげなく僕も読んでます。

⇒メールマガジンの登録はこちら



プロフィール

poza

Author: poza
Location: Japan
Blog:
pozaです。
ラブラブで濃厚なセックスを楽しむのが好きです。

古い記事についても、たまに修正を加えたりしているので、見ていただくとうれしいです。

ご意見やご要望がございましたら、
下記のメールアドレスまでお願いします。
lovers.sex.life@gmail.com
※携帯電話からメールを送信する際は、こちらから返信できるよう、着信拒否を解除してください。

mixiはじめました
マイミクシィ募集してます。御気軽にどうぞ。

●twitter
https://twitter.com/sex_poza

●広告掲載について
「広告掲載に関して」を御覧ください。

広告掲載に関して

広告掲載
広告掲載に関するお問い合せは
lovers.sex.life+ads@gmail.com
までお願い致します。

ブロマガ

紹介文:一部の記事を有料にて閲覧いただけます。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

FC2ブログランキング

FC2カウンター

閲覧者

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブックマーク

このブログのブックマーク数: