仲の良いカップルほど子供が出来づらい?

もう8月になりますね。夏も本番、カップルたちが激しいセックスに明け暮れている季節です。一年で一番アクティブになれる季節ですから、カップルたちは自然と汗だくになって激しいセックスをしてしまいます。薄着や水着で肌の露出も多くなりますし、夏は性欲を掻き立てる色々な要素がありますよね。初めてセックスをするというカップルも多いことでしょう。
ぜひ、この夏もおちんちんを膣から激しく出し入れする、とっても気持ちのよいセックスを楽しんでくださいね。

オトコたたせるキス専用美容液『ヌレヌレ』


おちんちんを女の子の膣に入れようとする男の子男の子は勃起したおちんちんを女の子の膣に挿入し、精液を膣内に送り込みます。これは、男女が子供を作るために行なう行為です。自分の精子がより確実に女の子の卵子と受精できるように、男の子は大量の精子を含んだ精液を女の子の膣に送り込むのです。

オナニーをするときに射精される精子の量は、前回射精から時間によってある程度決まるようです。長く禁欲すれば、それだけ多くの精子を射精することができます。しかし、女の子とのセックスによる射精の場合、精子の量は時間以外の要因でも大きく増減するそうです。

結論から言うと、男の子が女の子とのセックスによる射精では、女の子の体重と、女の子とどれだけ一緒に過ごしたかが精子の量を決定する重要な要素となっているようです。
人間だけでなく、一般的に動物ではメスの体が大きいほど繁殖能力が高いです。男の子が女の子の大きなお尻に惹かれるのも、赤ちゃんを楽に産むことができるためです。(ですから最近の痩せた女の子を好く傾向はやや本能と食い違っているような気がします)体の大きな女の子とセックスするとき、男の子は無意識のうちに「この女の子は繁殖能力が高い」と判断し、より多くの精子が作られ、より多くの精子をおちんちんの穴から膣内へと放出しようとする傾向があるようです。

女の子の膣内に精液を送り込むのが気持ちよくてたまらない高校生の男の子さらに、子作りをする相手の女の子と一緒にいる時間が短いと、男の子は無意識に「ほかの男と子作りしている」と判断し、ほかの男よりも多くの精子を膣内に送り込み、より確実に自分の精子を女の子の卵子と受精させる傾向があるようです。相手の女の子と一緒にいる時間が短ければ、多くの精子が作られ、セックスをするときにたくさんの精子を膣に送り込むことができるのです。そうすることで、自分の精子によって女の子が孕む確率を上げようとするのです。

これまでのことから逆に、「女の子のスタイルが良くて仲の良いカップルは子供が出来づらい」ということになります。本能的な話ですから、実際にはもっと色々な要素があるとは思いますが、子作りをする際にはこのことを考慮してみるのもよいかもしれませんね。

最近知った話ですが、精液が白く見えるのは精液に含まれる精子がたくさん動き回り、光が乱反射するためなのだそうです。精子の元気がない場合は、精液が黄色くなるみたいですね。

コンテンツ

Twitter

ブログ内検索

タグ

[PR] LCラブコスメティック

LCLOVE COSMETIC
美容やセックスのための商品を扱っているお店です。ここでしか買うことのできない商品や、アダルトらしくない清潔なイメージで、リピーターの人たちがどんどん増えてます。

また、セックスのテクニックや豆知識、体験談などを扱っていて、恋人との気持ちいい時間を過ごすための情報が盛りだくさんです。

お得な情報や体験談を載せた、ちょっとエッチなメールマガジンも発行しています。さりげなく僕も読んでます。

⇒メールマガジンの登録はこちら



プロフィール

poza

Author: poza
Location: Japan
Blog:
pozaです。
ラブラブで濃厚なセックスを楽しむのが好きです。

古い記事についても、たまに修正を加えたりしているので、見ていただくとうれしいです。

ご意見やご要望がございましたら、
下記のメールアドレスまでお願いします。
lovers.sex.life@gmail.com
※携帯電話からメールを送信する際は、こちらから返信できるよう、着信拒否を解除してください。

mixiはじめました
マイミクシィ募集してます。御気軽にどうぞ。

●twitter
https://twitter.com/sex_poza

●広告掲載について
「広告掲載に関して」を御覧ください。

広告掲載に関して

広告掲載
広告掲載に関するお問い合せは
lovers.sex.life+ads@gmail.com
までお願い致します。

ブロマガ

紹介文:一部の記事を有料にて閲覧いただけます。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

FC2ブログランキング

FC2カウンター

閲覧者

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブックマーク

このブログのブックマーク数: