初めてのセックス

好きな人と性器を結合させて愛し合うことのできるセックス。皆さんや周りの人たちも愛する人と腰を振って勃起したおちんちんを膣に出し入れして気持ちよいセックスを味わっていることでしょう。本来は子供を作るための行為ですが、子供を作る以上に気持ちよさや愛を求め、全裸になった男女がベッドの上で性器を結合させて激しく愛し合い、快感を味わっているのです。

毎日多くの人々が気持ちよくなっているセックスですが、やはり誰でも「初めてのセックス」があったはずです。どんなにセックスに慣れている人でも童貞・処女である時期はあったはずですし、初めて異性と裸でふれあい、そして初めておちんちんを膣に入れて気持ちよくなり、絶頂を迎えたという経験があるはずです。

⇒コンドームの詳細・購入はこちら


初めてセックスをするカップルは、おそらく学生の人たちが多いと思います。中学生や高校生のカップルたちにとって、異性と性器を結合させて気持ちよくなるというのは、今までに経験したことのない魅力的な行為ですから、興奮が抑えられないかもしれませんね。しかし、やっぱり気をつけなければならない点は多いはずです。特に中学生や高校生のカップルのセックスでは責任を持つ事のできない妊娠を避け、性病を予防するためにも避妊することが望ましいですね。

子供を作るために濃厚なセックスをしているカップルまず、初めてセックスをするカップルは以下のことに気をつけたほうがよいでしょう。
・相手がセックスをしたいと思っているか
・体や下着を清潔にしているか
・爪は伸びていないか
・口臭はないか
・コンドームは用意しているか

やはりお互いがセックスをしたいと思っていることが一番重要ですよね。体をきれいにすることも大切です。セックスをする前にシャワーを浴びて体をきれいにするのは多くのカップルがやっていることです。特に、これから結合させるおちんちんと膣口は念入りにきれいにしておいたほうがよいでしょう。コンドームをつける場合でもフェラチオやクンニリングスをするときに性器が汚れていたらムードが下がってしまいます。おちんちんを膣に生挿入してセックスをしたいとき、男の子の勃起したおちんちんと女の子のやわらかい膣壁が直にふれあい、激しいピストン運動を行なうわけですから、特にきれいにしておきたいですよね。
爪を短くしておくことは大切です。長いままにしておくと、セックスをしているときに相手の体を傷つけてしまうかもしれません。特に、おちんちんを触ったり、膣に指を挿入して愛撫を行なう場合は、爪がデリケートな性器を傷つけてしまい、セックスができなくなってしまうかもしれません。
避妊をしてセックスをする場合はコンドームが必要です。初めてセックスをする場合はコンドームの装着に戸惑い、失敗してしまうかもしれません。慣れないピストン運動により、膣内でコンドームが破れてしまうこともあります。コンドームは少し多めに用意しておきましょう。

セックスをするカップル初めてセックスをするとなって、早いうちから男の子のおちんちんはビンビンに勃起していると思います。しかし、男の子のおちんちんが勃起しただけではセックスがうまくできません。女の子の膣が十分に濡れておちんちんを挿入しやすくなっている必要があります。十分に濡れていないとおちんちんを無理に挿入することになり、膣内を傷つけてしまいます。
色々な愛撫の仕方がありますが、初めてのセックスですからやさしく触れ合ったりするだけでもよいでしょう。キスをしながら女の子の体をやさしく触ってあげたり、おっぱいを揉んだり、おなかを撫でてあげたりと、女の子の体中を刺激してあげることで女の子は濡れてきます。やさしく膣口やクリトリスをいじったり・・・。初めてのセックスはやさしい愛撫がよいでしょうね。逆に女の子の体にむしゃぶりつき、素直に自分の性欲を表現するのも効果的かもしれません。

おちんちんを女の子の膣に入れようとする男の子女の子の膣が濡れたらおちんちんを挿入しましょう。初めてセックスを経験する男の子は、女の子のどこにおちんちんを入れればよいのか分からないかもしれません。女性器はこの様になっています。膣口にうまくおちんちんをあてがうことができず、おちんちんがニュルニュルと上滑りしてしまうこともあるでしょう。うまく挿入できない場合は恥ずかしがらずに女の子が男の子のおちんちんを膣口に導いてあげるのもよいですね。きっと、初めてのセックスのムードが高まるでしょう。

おちんちんを膣口にうまくあてがうことができたら、おちんちんをゆっくりとやわらかい膣内へと挿入していきます。初めてセックスをする男の子はこの時点で、激しい興奮と初めて経験する挿入の快感により、思わず射精してしまうことも少なくありません。生挿入をしている場合はあまりの気持ちよさに、おちんちんを膣に挿入したまま射精してしまう可能性もあります。初めての場合は感覚がつかめず、射精の瞬間におちんちんを膣から抜くのは難しいでしょう。避妊をする場合は最初からコンドームをつけていたほうが良いですね。

正常位でセックスをしているカップルうまく挿入できたら、腰を動かして男の子のおちんちんを女の子の膣からゆっくりと出し入れします。おちんちんと膣がニュルニュルと擦れあい、とっても気持ちよいはずです。初めてセックスをする女の子はおちんちんを膣に挿入することで痛く感じるかもしれません。膣から出血することもあります。ですから、男の子は激しく腰を振りすぎたりすることなく、女の子にあわせてゆっくりやさしくピストン運動をしてあげてください。初めてのセックスではAVのように激しいセックスを求めてはいけません。場合によってはセックスを中断したほうがいいかもしれません。はじめは痛がっていた女の子も、何度かセックスをするうちに気持ちよくなるようになってきます。お互いの性器をゆっくりとセックスに慣らしていけばよいでしょうね。

男の子はおちんちんを膣から何度も出し入れし、気持ちよくなってきて我慢できなくなったら射精します。女の子の膣内でのはじめての射精はとっても気持ちいいことでしょう。恥ずかしがらず、セックスでの射精の快感を存分に味わってください。男の子が射精の気持ちよさに悶えている姿は、女の子にとってうれしいはずです。どれだけ気持ちよいのか、「君とのセックスはこんなに気持ちいいんだよ」ということを、表情や声で伝えてあげてください。

中出しをした高校生カップルやがて射精がおさまったらおちんちんを膣から抜き取ります。あわてずにゆっくりと抜き取ってください。おちんちんを膣に挿入したままセックスの余韻に浸るのもよいでしょう。しかし、コンドームを装着している場合はコンドームが破れて精液が膣内に漏れ出してしまう可能性もありますので、早めにおちんちんを抜きましょう。抜くときはコンドームが膣内ではずれないように手でコンドームを押さえて抜くとよいでしょう。

こうしてセックスが終わりますが、この後の時間も大切です。裸の男女がセックスのあとにベッドの上で行うコミュニケーション、「後戯」です。裸のまま抱き合ったり、キスをしたり、お話したりなど、よいムードのままさらに愛を確かめ合うのです。こうすることで、お互いの愛を更に確かなものにすることができるのです。

すぐにセックスをする女の子は愛される

膣内射精をしているカップル先日、アメリカの同じ高校に通う女子高生17人が同じ時期に妊娠したという記事を見ました。それによると、女の子の間で「一年以内にみんなで一緒に妊娠して赤ちゃんを産もう」という約束事が交わされていたようです。そして、女の子たちは子供を作るために同じ高校に通う男の子たちと子作りセックスに励み、男の子のおちんちんから何度も精液を膣内に送り込んでもらっていたようです。若くて性欲も旺盛で、生殖能力も高い高校生の男女が子供を作るために毎日のようにセックスをし、膣内射精を繰り返していたわけですから、すぐに17人の女の子が妊娠するに至ったようです。彼女らを妊娠させた男の子たちは同級生の女の子の生の膣に勃起したおちんちんを激しく出し入れでき、女の子を妊娠させるためにガッチリと性器を深く結合させて濃厚な精液を思う存分膣内に射精することができたわけですから、とても気持ちよかったでしょうね。

⇒コンドームの詳細・購入はこちら


子作りセックスをする高校生よく、「すぐにセックスをするのは軽い女だ」という風に言われます。確かに会って間もない男の子のおちんちんを膣に受け入れ、その男の子とセックスするのは本当に良いのだろうかと考えてしまいますよね。セックスは男女が子供を作る行為ですから、そういった行為を行なう相手をよく選ぶほうが良い女の子だという風にも考えられます。すぐにセックスをしてくれる女の子というのは、とっても気持ちよいしうれしいけれど、一生を共にする相手には選べないと男の子は考えてしまうかもしれません。しかし、男の子の恋愛に対する考え方をよく見てみると、実際はそうでもないようです。

実際、すぐに自分とセックスしたからといってその女の子のことを「軽い女」と決め付けたりはしません。どちらかというと、実際にセックスをすることによって恋愛感情に実感がわき、セックスをした女の子に惚れ込んでしまう男の子は多いようです。可愛い女の子がいて、気になっていたりしたとしても、実際に触れ合ったり、抱き合ってキスをしたり、ベッドの上でおちんちんを膣に挿入してセックスをしなければ本気で惚れ込んだりすることはできないのです。全裸になって性器を結合させ腰を振り合うことで男の子は女の子の本能的な女の子らしさを感じ取ることができます。また、それ以上にセックスが終わった後の女の子の行動やしぐさからも、その女の子の素の部分を男の子は感じ取るのです。

男の子の身勝手なセックス

セックスは男の子と女の子が二人っきりになり、「おちんちん」と「膣」という普段人には見せることのないプライベートな部分を結合させ、性的な快楽を味わい、愛を育む行為です。プライベートな部分である性器を見せ合ったり、触りあったり、舐めあったり、そして男の子の勃起したおちんちんを女の子の膣から出し入れするという行為はお互いの信頼関係や愛情があってこそ気持ちよくなれる行為です。子供を作る行為でもありますから、二人の子供を作っても良いという程の親密さがあってこそできる行為ですよね。

⇒コンドームの詳細・購入はこちら


セックスをするカップル男の子と女の子がお互いの愛を育むために行なうセックスですが、気づかないうちに身勝手なセックスをしている男の子もいるようです。ネットで身勝手なセックスについて、以下のことが書かれていました。
・避妊をしない
・女の子を気持ちよくしてあげることに無頓着
・セックスが終わるとすぐに寝てしまう
・セックスがワンパターン
・女の子にセックスの準備ができているか考えない
・女の子をイかせることに執着している
・女の子に奉仕を求めてばかりいる

などです。

セックスで以上のようなことをしてしまうと、女の子を傷つけてしまうでしょう。大体は男の子が自分の欲求を満たすためにしてしまっていることが挙げられますね。たとえば男の子がセックスの気持ちよさを求めて避妊せずに生のおちんちんを膣に挿入してピストン運動をしてしまえば、女の子は妊娠の心配をし、傷ついてしまいます。また、気持ちよいからと射精しそうになってもおちんちんを膣から抜かず、そのまま膣内射精をしてしまえば、妊娠しなかったとしても立派な暴力ですよね。避妊をしないセックスはお互いの同意の下で、子供を作るために行なうことが好ましいでしょう。

特に最近の男の子はこの傾向があるようですから、男の子は自分のセックスを見直してみるとよいかもしれません、気づかないうちに身勝手になっている部分があるかもしれません。

包茎とは

おちんちんは男の子が女の子とセックスをするときに使う器官です。男の子はセックスをするときおちんちんを勃起させて女の子の膣に挿入します。女の子の膣の奥まで挿入し、射精することでより確実に女の子を妊娠させることができるような形になっています。

⇒ローション新世紀!!“キレイ”と“気持ちイイ”手に入れよう!


さて、多くの男の子が自分のおちんちんにコンプレックスを持っていると思います。サイズや色、形、硬さなど、色々な悩みがあるかもしれません。その中でも、今回は包茎について書こうと思います。包茎については女の子だけでなく、男の子にとっても自分以外のおちんちんをあまり見る機会はないかもしれませんから、いったいどのようになっているか知らないことも多いでしょう。包茎とはおちんちんの包皮が亀頭を覆っている状態のことをいいます。包茎には大きく分けて3種類あります。

露茎
このイラストのように、包皮がおちんちんの亀頭を覆っていない状態のことを露茎といいます。日本では露茎であることが好ましいと言われがちですが、実際は包茎は病気というわけではないので、日常の生活やセックスで問題がなければ特にどうする必要もありません。海外では(仮性)包茎こそ自然な形と捉えられていることも少なくありません。また、包茎についてよく知っている女の子はそんなに多くありません。包茎はいやだとか、そういうことを考えている女の子はそんなに多くないようです。

男の子のおちんちんは、小さい頃は包皮が亀頭に癒着しており、剥くことができません。思春期ごろになると自然と剥け始めます。統計では50%の男の子は10歳までに剥けるようになり、残りは20歳までに剥けるようになるようです。包皮が剥け、亀頭が露出することで、セックスをするときに女の子の膣内で敏感な亀頭が刺激され、おちんちんが気持ちよくなるのです。逆に、包皮が剥けない状態では、痛くてなかなか女の子の膣におちんちんを入れることができません。つまり、包皮が剥けるようになるということは、女の子とセックスできるおちんちんであるという印なのです。しかし人によってはいつまで経っても剥けないということがあるようです。


真性包茎
このイラストのように包皮が完全に亀頭を覆っており、剥くことができない状態のことを真性包茎といいます。真性包茎では包皮が亀頭に癒着しており、剥くことができません。無理に剥こうとすると痛みを感じてしまい、出血することもあるようです。真性包茎ではセックスをするときに痛くておちんちんを女の子の膣に挿入することができません。また、おしっこをするときにもおしっこが真っ直ぐ飛ばないなどの問題もあります。何より、汚れがたまりやすいため不潔といわれがちです。感染症の原因にもなるようですし、不自由だと感じる場合は治療をしたほうがいいかもしれませんね。ちなみに、男の子の1~2%が真性包茎だといわれています。


仮性包茎
このイラストのように、普段は包皮が亀頭を覆っているけれど、剥けば剥けるという状態のことを仮性包茎といいます。仮性包茎で悩んでいるという男の子は多いかもしれません。男の子のうちの70%ほどは仮性包茎であるといわれています。仮性包茎の場合は包皮を剥いてよく洗っていれば不潔になることもありませんし、セックスをするときも勃起することで完全に剥けたり、女の子の膣におちんちんを入れるときに自然と剥けたりするのであまり悩む必要もありません。ただし、剥けている時間が短く、亀頭があまり刺激に慣れていない場合は早漏になりやすいようです。割合的にも常に亀頭が露出しているよりも、仮性包茎であるほうがスタンダードなようですから、悩む必要はないのです。


カントン包茎
最後にカントン包茎についてです。カントン包茎は包皮口が通常よりも小さく、剥くことが難しくなっている状態です。剥けば剥けますが、包皮口が小さいために亀頭が締め付けられ、痛みを感じてしまいます。また、一度剥いてしまうと締め付けが強いために元に戻すことが難しくなってしまうなど、様々な問題が起こります。一番問題となるのは、亀頭を締め付けたまま血液がおちんちんを循環しなくなった場合、亀頭が壊死してしまい、おちんちんが使い物にならなくなってしまうことです。ですから、カントン包茎の人は治療する必要があります。また、カントン包茎をそのままにしておくと、おちんちんの成長を阻害され、亀頭が通常よりも小さくなるいわゆる「先細り」になってしまうという問題もあります。おちんちんの発達を阻害し、勃起時に痛みがあり、セックスの妨げにもなるため、早期に治療する必要があります。

細かく分ければもっと多くの種類があるかもしれませんが、包茎はこの3つに大きく分けることができます。仮性包茎の人は基本的には特に治療する必要はありません。むしろ、無理に治療することによって、別の問題が起こることもあるようです。また、真性包茎や仮性包茎で治療が必要だと感じた方は早めにお医者さんに見てもらうことが必要になります。

結婚前に避妊をせずに膣内射精を伴うセックスをするべき?

いつも「性生活に必要なモノ」をご覧いただき、ありがとうございます。おかげさまで当ブログのアクセス数が300万を超えました。これからもよろしくお願いします。

膣内射精を伴うセックスは、男の子がおちんちんから女の子の膣内に精液を送り込むことで妊娠することをお互いに了解した上で行なう行為です。男女が深く結合した状態での膣内射精はとってもエッチで気持ちのよい行為です。しかし、膣内射精によって女の子が妊娠し、産んだ子供を二人で育てなければならないため、膣内射精は結婚したカップルが行なうことが一般的です

⇒コンドームの詳細・購入はこちら


膣内射精をしている学生カップルしかし避妊無しの膣内射精はお互いに生の性器を結合し、男の子のおちんちんから女の子の膣内に精液を送り込むという行為を行なうことによって、カップルは激しい快感を得ることができ、精神的な満足感も多大なものとなります。結婚をしていない高校生や大学生などの若いカップルの間でも「気持ちよいから」という理由で普段から膣内射精セックスを行なうというのも少なくありません。まだ結婚をしていない男女の間でも、生のおちんちんを膣から激しく出し入れし、膣内射精するという行為は頻繁に行われているのです。中学生同士のカップルでさえも、コンドームをつけずにおちんちんを根元まで膣に挿入して思う存分膣内射精をし、それに伴う性的な快感を楽しんでいるのが現状です。男の子にとってコンドームを使わずに女の子の膣におちんちんを生挿入することはとっても気持ちよいものです。そして、そのまま膣内でおちんちんから精液を出すのは最高に気持ちよく、満足できる行為です。女の子も好きな男の子が気持ちよさそうに膣内に射精しているのを受け入れてしまいがちです。避妊無しの膣内射精は気持ちよく、カップルは激しく興奮できますから、一度膣内射精を経験してしまうとなかなかやめられなくなってしまうようです。とくに、性欲が強い割りに精神的に未熟である中学生や高校生のカップルは、生ペニスを膣にニュルニュルと出し入れする、生挿入セックスを安易に行いがちです。この性器を直にこすり合わせるという、とっても気持ちのよい行為によってムードと興奮は最高に高まり、がまん出来なくなった若い男女は自然と膣内射精をしてしまいます。そして、濃厚な精液をペニスから膣内へと直に送り込むという最高に気持ちのよい行為が病みつきになってしまうため、そのうちに妊娠してしまうというケースは多いようです。

すべては自己責任ですが、妊娠し、出産した場合に子供を育てることができないカップルが膣内射精セックスを楽しみ妊娠した場合、多くの場合妊娠中絶が行なわれます。中絶は倫理的な問題を抱えており、日本でも一定の条件が必要であることが法律で定められています。(しかしl本人の意思さえあれば中絶できてしまうのが現状のようです。)

セックスをする男の子と女の子最近では、カップルが社会的に自立しており、女の子が妊娠・出産した場合に子供を育てることができる場合、男の子と女の子が結婚し、膣内射精によってできた子供を育てるという場合もあります。以前は「できちゃった婚」と呼ばれていました。最近ではスポーツ選手やアイドルなどの有名な人々の間でも「できちゃった婚」をするケースが増えており、できてしまったから結婚したというあまり好ましく思われない意味合いの「できちゃった婚」から、妊娠して結婚することを祝うという「おめでた婚」と呼ばれるようになってきました。報道でも最近では多くの場合「おめでた婚」という風に書かれます。世間でも「おめでた婚」を祝う風潮ができており、結婚前の男の子と女の子が避妊無しのセックスにより、勃起した生のおちんちんを膣内に激しく出し入れし、お互いに妊娠の可能性を了解した上で、男の子が勃起させたおちんちんから女の子の膣内に精液を送り込むという最高に気持ちのよい行為を楽しみ、それによって女の子が妊娠した場合に結婚しようという流れが徐々に高まりつつあります。

世間では「おめでた婚」についてどのように考えられているのか、調査の結果が以下のようになっています。
「おめでた婚」に賛成:45%
「おめでた婚」に反対:41%
どちらでもよい:14%

賛成の理由:「当人たちのことであるため、反対する理由がない」、「幸せが2倍になる」、「結婚のきっかけになる」、「子供を授かることはすばらしい」、「順序に意味はない」など
反対の理由:「順序は守るべき」、「子供ができたから結婚という考えが嫌」、「計画性がない」、「新婚時は2人だけの時間も必要」など

「おめでた婚」に対しては肯定的な意見が若干多いようですね。僕は新婚時に二人だけの時間が少しは欲しいと思っています。(もちろん彼女とたくさん膣内射精セックスをしたいですけど。)近い将来、現在と順序が入れ替わり、好きなだけ膣内射精を楽しみ、妊娠したら結婚するという流れが一般的になるかもしれません。

コンテンツ

Twitter

ブログ内検索

タグ

[PR] LCラブコスメティック

LCLOVE COSMETIC
美容やセックスのための商品を扱っているお店です。ここでしか買うことのできない商品や、アダルトらしくない清潔なイメージで、リピーターの人たちがどんどん増えてます。

また、セックスのテクニックや豆知識、体験談などを扱っていて、恋人との気持ちいい時間を過ごすための情報が盛りだくさんです。

お得な情報や体験談を載せた、ちょっとエッチなメールマガジンも発行しています。さりげなく僕も読んでます。

⇒メールマガジンの登録はこちら



プロフィール

poza

Author: poza
Location: Japan
Blog:
pozaです。
ラブラブで濃厚なセックスを楽しむのが好きです。

古い記事についても、たまに修正を加えたりしているので、見ていただくとうれしいです。

ご意見やご要望がございましたら、
下記のメールアドレスまでお願いします。
lovers.sex.life@gmail.com
※携帯電話からメールを送信する際は、こちらから返信できるよう、着信拒否を解除してください。

mixiはじめました
マイミクシィ募集してます。御気軽にどうぞ。

●twitter
https://twitter.com/sex_poza

●広告掲載について
「広告掲載に関して」を御覧ください。

広告掲載に関して

広告掲載
広告掲載に関するお問い合せは
lovers.sex.life+ads@gmail.com
までお願い致します。

ブロマガ

紹介文:一部の記事を有料にて閲覧いただけます。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

FC2ブログランキング

FC2カウンター

閲覧者

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブックマーク

このブログのブックマーク数: