セックスの頻度

たくさんのカップルたちが気持ちよい満足のいく性生活を送っています。好きな人との性生活を送れるというのはとっても幸せなことですよね。でもあっさりとした性生活を送るカップルもいれば、濃厚で激しい性生活を送るカップルもいることでしょう。

男の子と女の子は日中は二人でデートをして遊び、そして夜はベッドの上で性器を結合させてセックスに励みます。カップルたちはお互いの性器を使った気持ちよいセックスを何度も行い、愛し合う喜びを感じるものです。僕は彼女と週末にセックスをします。週に1回か2回程度でしょうか。裸になって抱き合いキスをし、ビンビンに勃起したペニスで彼女の膣を何度も突き、膣内で気持ちよい射精を迎えます。コンドームをつけてはいますが、彼女の膣内でペニスを脈打たせて射精する快感は何度体験してもたまらないものです。射精するときは彼女の膣に深くペニスを挿入して強く抱き合い、射精し続けるペニスと膣の愛の結合を感じあいます。二人でそんな彼女との気持ちよいセックスを毎週しています。

⇒コンドームの詳細・購入はこちら


正常位セックスは男の子と女の子が子供を作るために行なう行為ですが、それ以上に愛し合ったり、気持ちよさを求めてセックスをすることの方が圧倒的に多いですよね。カップルによっては毎日何回もセックスをすることもあれば、週に一回や月に一回しかやらないこともあるでしょうね。カップルによってその頻度は様々だと思います。男の子と女の子はどれくらいの頻度でセックスをしているのか、少し調べてみました。

セックスの頻度の目安として、九九の法則というものがあるそうです。この考え方だと、たとえば20代なら、(20代)÷10×9=18とし、この18を10と8に分けて、10日に8回程度セックスをするということになります。この法則で考えると、30代なら20日に7回、40代なら30日に6回、50代なら40日に5回ということになりますね。一ヶ月あたりの回数で置き換えると、20代は24回、30代は10回、40代は6回、50代は4回となります。20代の人ならほとんど毎日セックス、もしくは一晩に何回もセックスをするということでしょうね。10代はこの方法で計算することができませんが(24時間休まずセックスをすることになってしまいます)、若くて性欲が旺盛で体力もある中学生や高校生のカップルなら最高に興奮したセックスができますから、一晩中勃起したペニスを膣に激しく出し入れし、若くて新鮮で濃厚な精液をたっぷり膣内に射精し、もう精液がでなくなるまで腰を振り続けてもおかしくないのかもしれませんね。実際僕も10代のときは夏休みに彼女とベッドの上で汗だくになって日がな一日セックスをしていましたし、一緒にいる時間が長ければ回数も増えるでしょうね。

後背位でペニスを挿入といっても、上記の九九の法則はただの目安です。実際よりも多い数字になっているように思えます。実際カップルたちはどのくらいの頻度でセックスをするのでしょうか。カップルが一年間にどのくらいセックスをするかという統計が以下のようにでているようです。
10代 : 31回
20代 : 61回
30代 : 36回
40代 : 41回
50代 : 34回
20代はセックスをする機会が一番多いようですね。年間61回ということは1週間に1回程度くらいでしょうか。学校や仕事が休みの日にデートをして、その夜セックスをしているのでしょうね。この統計は日本人の平均として出されたものですが、海外の人たちはさらにたくさんセックスをしています。アメリカでは年間124回という結果も出ています。ほとんどの人が月10回はセックスをやっているようですね。世界的には日本人のセックスの頻度は少ないようです。少子化も問題になっていますし、日本人はもっとセックスをする機会があってもいいのではないでしょうか。好きな人とベッドの上でペニスを膣に挿入して、いっぱい腰を振って、膣内でいっぱい射精して子供を作って、二人で一緒に気持ちよくなれるセックスを一回でも多くやりたいですよね。

セックスってなに?

大人は「セックス」をする。
「セックス」は大人が子供を作るためにすること。
大人は子供を作るために「セックス」をするけど、
大人は「セックス」が大好きだから子供を作らないときも「セックス」をする。
それは「セックス」がとっても気持ちいいことだから。

⇒コンドームの詳細・購入はこちら


「セックス」は大人の男の人と女の人が「おちんちん」と「おまんこ」を使ってする。
子供は「おちんちん」と「おまんこ」がおしっこをするためだけにあると思っている。
それは子供の「おちんちん」と「おまんこ」が幼くて「セックス」ができないから。
大人になると「おちんちん」と「おまんこ」が成長して「セックス」ができるようになる。
大人の「おちんちん」は「セックス」をする前に大きくなって固くなる。
大人の「おまんこ」は「セックス」をする前にヌルヌルした液が出てくる。
大人の男の人と女の人は「セックス」をするとき裸になってベッドの上で抱き合う。
そして、大きくて固くなった「おちんちん」を
ヌルヌルした液が出てきた「おまんこ」に入れたり出したりする。
これが「セックス」だ。

「おちんちん」を「おまんこ」に入れたり出したりすると
「おちんちん」と「おまんこ」がどちらも気持ちよくなってくる。
やがて男の人は「おちんちん」が気持ちよくてたまらなくなると
「おちんちん」の先にある穴から「せいし」というねばねばした白い液を出す。
男の人は女の人の「おまんこ」の中に「せいし」をたくさん出すと、
とっても気持ちよくて幸せな気分になるんだ。
「おちんちん」と「おまんこ」がいっぱい気持ちよくなって、
「おちんちん」から「せいし」がでたら「セックス」はおわり。

セックスをするカップル
男の人と女の人が「セックス」をしているようす

大人は子供を作るとき、
「おちんちん」から「おまんこ」の中に「せいし」をたくさん出す。
そうすると、「おちんちん」から出た「せいし」は
「おまんこ」の奥にある「らんし」とくっついて赤ちゃんになる。
子供を作らないのに「セックス」をするときは、
「せいし」と「らんし」がくっつかないように
「おちんちん」をゴムの袋で包んで「セックス」をしたり、
「おまんこ」の中に「おちんちん」から「せいし」をたくさん出しても
子供ができなくなる薬を飲んで「セックス」をしたりする。
大人は「セックス」をしても子供ができないように工夫して「セックス」をする。
それは気持ちいい「セックス」をたくさんするため。
大人はそういうふうに「セックス」をするんだ。

男の人と女の人が裸になって抱き合って、
「おちんちん」と「おまんこ」を使ってこんなにエッチなことをするなんて
とっても恥ずかしいと思うかもしれない。
でも、大好きな人と「セックス」をするととっても気持ちいいから、
大人は「セックス」をするのがとっても大好き。
子供もいつかは大人になって、
大好きな女の人の「おまんこ」の中に
自分の「おちんちん」を入れたいと思うようになるし、
大好きな男の人の「おちんちん」を
自分の「おまんこ」の中に入れたい思うようになる。
そして「セックス」をして、「おちんちん」から「おまんこ」の中に
「せいし」をいっぱい出して子供を作りたいと思うようになる。
みんないつかは好きな人といっぱい「セックス」をして、
「おちんちん」を「おまんこ」にいっぱい入れたり出したりして、
「おちんちん」と「おまんこ」がいっぱい気持ちよくなる。
そして「おちんちん」から「おまんこ」の中にいっぱい「せいし」を出して子供を作るんだ。

気持ちいい膣内射精セックス

もうすぐ春になりますね。春といえば新しい出会いの季節です。この春の新しい出会いに期待している人も多いのではないでしょうか。今まで異性と出会うチャンスのなかった人も、この春に好みの人を見つけて付き合うこともできるでしょうね。春に出会って、付き合い始め、夏までにはセックスをするカップルも多いことでしょう。これまでセックスをしたことのなかった人も、様々な体位でペニスと膣を結合させて腰を振る気持ちよさを体験し、夏までにはすっかりセックスに慣れているかもしれません。
ぜひ、この春に素敵な出会いをしてください。

⇒男性不妊についてはこちら


今回は膣内射精、俗に言う中出しセックスの話です。やはり膣内射精に憧れがある方は多いようですね。
キスをしながら正常位でセックスをするカップル

性行為時の膣内膣内射精とはコンドームを使わず、勃起したペニスを女の子の膣に挿入し精液を膣内に射精する行為のことです、膣内射精は、本来男の子と女の子が子供を作る目的で行なうものです。女の子の膣内に射精された精液に含まれる精子が女の子の卵巣から排卵された卵子と受精して子供を作ることができます。
この行為はとても気持ちよいものです。男の子にとっては、生のペニスを女の子の膣に出し入れし、女の子のヌルヌルした膣の感触を直にペニスで感じることができます。膣粘膜がペニスに絡みつき、ピストン運動の快感を倍増させるのです。そしてその感触を中断することなくペニスを膣の奥まで突っ込んで気持ちよく射精することができます。好きな女の子の膣に自分の精液をドピュッドピュッと大量に送り込むのはとても快感です。そして、好きな女の子を自分の精液で妊娠させることで、大きな満足感を得ることができます。
女の子も好きな男の子が勃起したペニスを脈打たせて精液を自分の膣内に気持ちよさそうに送り込んでいることを感じることができ、大きな快感と満足感を得られます。そして、愛する人が自分の膣内に送り込んだ精液で妊娠する喜びを得ることができます。
これまでたくさんのカップルたちによって子作りの方法として営まれてきた膣内射精セックス。気持ちよいからこそ子孫が積極的に作られるわけですね。

しかし、子供を望まないけれど膣内射精をしたいカップルも多いはずです。その目くるめく気持ちよさを求め、中学生や高校生同士のカップルの間でも膣内射精が頻繁に行われているのが現状です。最近では様々な避妊法が確立されており、コンドームよりも避妊率の高いものもあります。

以下に主な避妊方法をあげます。
・コンドーム
・ペッサリー
・子宮内避妊用具(IUD)
・ミレーナ
・ピル
・殺精子剤

ペッサリー、IUD、ミレーナは女の子の性器に挿入するタイプの避妊具です。ピルは低容量ピル、モーニングアフターピルなどがあります。日常的に膣内射精を楽しんでいるカップルは低容量ピルを使っていることが多いようです。アダルトビデオで膣内射精が多く行なわれるようになったのも低容量ピルが原因かもしれません。認可されてだいぶ経ちますし、一般にも普及し、妊娠の心配をすることなく毎日のように精液を膣に送り込む膣内射精ライフを思う存分楽しんでいるカップルが多いようですね。高校生にもピルは処方されるようですし、今後一般的な避妊法になるかも知れません。ちなみに、基礎体温法はあまり避妊に対して有効ではないようです。
膣内射精セックスを行なっているカップル
僕が彼女と膣内射精セックスをするときは、ネオサンプーン ループ錠を利用して行ないます。殺精子剤で、セックスをする5分前に膣内に入れます。体位によっては液体が膣からこぼれることもありますが、これは避妊の効果にはあまり影響がないようです。正しく使えばほとんど避妊できるはずです。

このように様々な避妊法があり、膣内射精は昔に比べて身近なものになったといえるでしょう。今後、さらに膣内射精セックスがカップルの間で一般的になり、充実した気持ちよい性生活が送れるようになるでしょうね。

コンテンツ

Twitter

ブログ内検索

タグ

[PR] LCラブコスメティック

LCLOVE COSMETIC
美容やセックスのための商品を扱っているお店です。ここでしか買うことのできない商品や、アダルトらしくない清潔なイメージで、リピーターの人たちがどんどん増えてます。

また、セックスのテクニックや豆知識、体験談などを扱っていて、恋人との気持ちいい時間を過ごすための情報が盛りだくさんです。

お得な情報や体験談を載せた、ちょっとエッチなメールマガジンも発行しています。さりげなく僕も読んでます。

⇒メールマガジンの登録はこちら



プロフィール

poza

Author: poza
Location: Japan
Blog:
pozaです。
ラブラブで濃厚なセックスを楽しむのが好きです。

古い記事についても、たまに修正を加えたりしているので、見ていただくとうれしいです。

ご意見やご要望がございましたら、
下記のメールアドレスまでお願いします。
lovers.sex.life@gmail.com
※携帯電話からメールを送信する際は、こちらから返信できるよう、着信拒否を解除してください。

mixiはじめました
マイミクシィ募集してます。御気軽にどうぞ。

●twitter
https://twitter.com/sex_poza

●広告掲載について
「広告掲載に関して」を御覧ください。

広告掲載に関して

広告掲載
広告掲載に関するお問い合せは
lovers.sex.life+ads@gmail.com
までお願い致します。

ブロマガ

紹介文:一部の記事を有料にて閲覧いただけます。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

FC2ブログランキング

FC2カウンター

閲覧者

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブックマーク

このブログのブックマーク数: