初めてセックスをした年齢

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。今年も「性生活に必要なモノ」をよろしくおねがいします。

人は異性を好きになると、その異性の身体や心を強く求めるようになります。そして、男女がお互いに好きになり、お互いの身体と心を強く求め合うようになると、二人は自然とセックスをするようになります。男の子が勃起したペニスを女の子の膣に挿入してピストン運動に励み、二人で性的な快楽を味わうのです。好きな異性とセックスをすることは、とっても気持ちのよいことです。「この人と出会えて良かった」、「今まで生きてきて良かった」と、とっても幸せな気分になるほど気持ちいいのです。セックスは男女が幸せな生活を送るために、欠かすことのできない行為です。

⇒コンドームの詳細・購入はこちら


セックスは大人になった男女がする行為です。しかし、最近ではセックスに関する情報が簡単に手に入るようになり、中学生や高校生などの子供でもセックスを楽しむことが多くなっているようです。
男女ともに、小学校の高学年くらいになると、第二次性徴が起こります。第二次性徴が起こると、男の子は体つきががっしりとし、声変わりが起こり、陰毛などが生えそろいます。また、女の子は体つきが丸みを帯びるようになり、肉付きがよくなり、おっぱいも大きくなり、男の子と同じく陰毛が生えそろいます。第二次性徴により、男女それぞれの体つきの特徴に変化ができてきます。そして何より、性器が大きく発達します。男の子はペニスの包皮が剥けるようになり、ペニスや睾丸が大きくなってきます。そして、睾丸では精子が作られるようになり、男の子は射精するようになります。また、女の子は男の子のペニスを挿入できるように膣が成熟し、排卵が起こるようになり、生理が起こるようになります。このような身体の変化は、すべて男の子と女の子がセックスするために起こります。第二次性徴が起これば、小学生や中学生同士であっても、セックスをして性的な快感を味わうことができ、子供を作ることができるのです。

エッチをしている中学生のカップルそして、第二次性徴が起こると精神的にも変化が起こります。特に、セックスに対する興味はとても強くなります。異性を好きになるようになり、その異性の身体と心を強く求めるようになります。このころから、男女にとってセックスの存在が頭から離れなくなります。何十年も、あるいは死ぬまでセックスの存在が生活のどこかで絡んでくるようになります。セックスをしなくとも、セックスに対する欲求が頭の中から消え去ることもないでしょう。まだまだ小さい小学生だったころには思いもよらなかったことでしょう。大人の身体になってきた男女はセックスの魔物にとりつかれてしまうのです。

人生にセックスの存在が現れたからといって、もちろんセックスをするようになるわけではありません。思春期を迎えた中学生でも、大半はセックスをせず、悶々としながら過ごします。中には同級生同士でのカップルが成立し、セックスをしている中学生もいます。
年齢別セックス経験率第二次性徴を迎えたとはいえ、まだ未熟なペニスを勃起させ、同級生の女の子の未熟な膣に挿入して、セックスの快楽を体験している男子中学生もいます。さらに高校生になればまた多くの男女がセックスをし、大学でもさらに多くの男女がセックスをしているはずです。第二次性徴を向かえ、多くの男女が次々にセックスを体験していき、いままでいつも頭のどこかにあったセックスに対する欲求を開放しているのです。

右のグラフは、日本の若者におけるセックスの経験率を年齢別に表したものです(2007年度のものです)。このグラフを見ると、中学生までに10%、高校生までに40%前後、成人までに60%、22歳までには70%以上の男女がセックスを体験していることがわかります。
また、世界的に見ると、初めてセックスをした年齢は平均で17.7歳。初体験の平均年齢が一番若いのはアイスランドで15.7歳、日本ではグラフからも読み取れるとおり18.9歳のようです。

第二次性徴を向かえ、思春期になったころから、多くの男女がセックスをし始め、成人するころにはほとんどの人が初体験を済ませ、気持ちいい性生活を送っているようですね。

今年は何回セックスしましたか?

今年ももうあと少しとなりました。皆さんは今年もよい性生活を送ることができたでしょうか。今年初めてセックスをしたという方もいることでしょう。私はといえば、思えば元旦からさっそく彼女とベッドの上で腰を振ってセックスしていました。会えば必ずセックスしましたし、だいたい週に2~3回ほどは彼女とセックスに励んでいました。性的に満足のいく、とっても気持のよい一年でしたね。

⇒コンドームの詳細・購入はこちら


女の子の膣内で射精しまくる男の子さて、皆さんは今年どのくらいセックスしたでしょうか。私は週に2~3回ということで、だいたい130回くらいだと思います。(来年は回数を数えてみようかな。)
Durexという会社が2006年から2007年にかけて26ヶ国の人々を対象にセックスに関する調査をしたところ、一年間にセックスをする回数は、
1位 ギリシャ 164回
2位 ブラジル 145回
3位 ロシア 143回
3位 ポーランド 143回
5位 インド 130回
(以下省略)

という風になっているようです。ちなみに、日本は最下位で48回。また、毎週セックスをしている人の割合で見てみると、
1位 ギリシャ 87%
2位 ブラジル 82%
3位 ロシア 80%
4位 中国 78%
5位 ポーランド 76%
5位 イタリア 76%
(以下省略)

という結果になっているようです。日本は23位の34%でした。日本では一週間に一回やるかやらないか程度で、他の国に比べてセックスをする回数は少ないようですね。このブログを読んでいる方は頻繁にセックスをしている方が多いと思いますが・・・どうでしょう。セックスは男の子と女の子がペニスと膣を結合させて行う気持ちよいコミュニケーションであり、お互いの気持ちを確かめ合う大切な行為ですから、やっぱり回数が少ないと寂しいですよね。なるべく二人の時間を多く作り、気持ちよいセックスに励むことができれば、二人の関係もより強いものとなります。多くの人たちがたくさんセックスすれば少子化の問題も改善されるでしょう。皆さんも来年は気持ちよいセックスをたくさんして、恋人と激しく愛し合いましょう。

さて、今年の更新は最後となります。今年一年、多くの方々に訪れていただき、そして多くのコメントをいただき、ありがとうございました。皆さんよいお年をお迎えください。

セックスに最適な時間は13分未満

アメリカの研究機関の調査によると、セックスは短いほど満足感が得られるとのことが分かったそうです。
個人差はあるとは思いますが、ある程度長いほうが好まれると思われていたセックスの時間が、実はそうではなかったというのは面白い話ですね。
カウンセリングに来た患者を対象にアンケートをとったところ、前儀を除いて、ペニスを膣に挿入して射精するまでの時間が13分未満の場合、大きな満足感を得られるといった回答が多かったようです。
一般的に長ければいいと考えていたセックスについて、こういった考えを改めることによって、より満足のできるセックスをすることができると考えられます。

⇒コンドームの詳細・購入はこちら


対面座位でセックスをするカップル僕の彼女もあまり長すぎると疲れてしまって満足感が減ってしまうといっていました。僕がしばらく射精せずに過ごして、たまってる状態でセックスしたときは丁度良い時間で僕が射精するので彼女の満足感も大きいみたいです。たまっている方がセックスをするときにペニスがカチカチに勃起して、膣に挿入したとき彼女も気持ちよいみたいですし、ピストン運動も激しくなって満足のいくセックスが味わえるようですね。そして、彼女の膣内で大量に射精する快感も大きくなります。
女の子はあまり長すぎるのも満足できないようですから、相手が満足できる時間を把握して、それに合わせたセックスを考えるのもいいかもしれませんね。禁欲して、十分に精液を蓄えてから興奮したセックスをし、短時間の激しいピストン運動で射精し、大量の精液を女の子の胎内に送り込んであげるのも、女の子を喜ばせるテクニックになるかもしれませんね。

セックスの頻度

たくさんのカップルたちが気持ちよい満足のいく性生活を送っています。好きな人との性生活を送れるというのはとっても幸せなことですよね。でもあっさりとした性生活を送るカップルもいれば、濃厚で激しい性生活を送るカップルもいることでしょう。

男の子と女の子は日中は二人でデートをして遊び、そして夜はベッドの上で性器を結合させてセックスに励みます。カップルたちはお互いの性器を使った気持ちよいセックスを何度も行い、愛し合う喜びを感じるものです。僕は彼女と週末にセックスをします。週に1回か2回程度でしょうか。裸になって抱き合いキスをし、ビンビンに勃起したペニスで彼女の膣を何度も突き、膣内で気持ちよい射精を迎えます。コンドームをつけてはいますが、彼女の膣内でペニスを脈打たせて射精する快感は何度体験してもたまらないものです。射精するときは彼女の膣に深くペニスを挿入して強く抱き合い、射精し続けるペニスと膣の愛の結合を感じあいます。二人でそんな彼女との気持ちよいセックスを毎週しています。

⇒コンドームの詳細・購入はこちら


正常位セックスは男の子と女の子が子供を作るために行なう行為ですが、それ以上に愛し合ったり、気持ちよさを求めてセックスをすることの方が圧倒的に多いですよね。カップルによっては毎日何回もセックスをすることもあれば、週に一回や月に一回しかやらないこともあるでしょうね。カップルによってその頻度は様々だと思います。男の子と女の子はどれくらいの頻度でセックスをしているのか、少し調べてみました。

セックスの頻度の目安として、九九の法則というものがあるそうです。この考え方だと、たとえば20代なら、(20代)÷10×9=18とし、この18を10と8に分けて、10日に8回程度セックスをするということになります。この法則で考えると、30代なら20日に7回、40代なら30日に6回、50代なら40日に5回ということになりますね。一ヶ月あたりの回数で置き換えると、20代は24回、30代は10回、40代は6回、50代は4回となります。20代の人ならほとんど毎日セックス、もしくは一晩に何回もセックスをするということでしょうね。10代はこの方法で計算することができませんが(24時間休まずセックスをすることになってしまいます)、若くて性欲が旺盛で体力もある中学生や高校生のカップルなら最高に興奮したセックスができますから、一晩中勃起したペニスを膣に激しく出し入れし、若くて新鮮で濃厚な精液をたっぷり膣内に射精し、もう精液がでなくなるまで腰を振り続けてもおかしくないのかもしれませんね。実際僕も10代のときは夏休みに彼女とベッドの上で汗だくになって日がな一日セックスをしていましたし、一緒にいる時間が長ければ回数も増えるでしょうね。

後背位でペニスを挿入といっても、上記の九九の法則はただの目安です。実際よりも多い数字になっているように思えます。実際カップルたちはどのくらいの頻度でセックスをするのでしょうか。カップルが一年間にどのくらいセックスをするかという統計が以下のようにでているようです。
10代 : 31回
20代 : 61回
30代 : 36回
40代 : 41回
50代 : 34回
20代はセックスをする機会が一番多いようですね。年間61回ということは1週間に1回程度くらいでしょうか。学校や仕事が休みの日にデートをして、その夜セックスをしているのでしょうね。この統計は日本人の平均として出されたものですが、海外の人たちはさらにたくさんセックスをしています。アメリカでは年間124回という結果も出ています。ほとんどの人が月10回はセックスをやっているようですね。世界的には日本人のセックスの頻度は少ないようです。少子化も問題になっていますし、日本人はもっとセックスをする機会があってもいいのではないでしょうか。好きな人とベッドの上でペニスを膣に挿入して、いっぱい腰を振って、膣内でいっぱい射精して子供を作って、二人で一緒に気持ちよくなれるセックスを一回でも多くやりたいですよね。

チーズを食べるとセックスのときの快感が増す

チーズ


チーズにはフェニルエチルアミンという物質が含まれていて、それを摂取することにより、エンドルフィン(脳内麻薬)が分泌され、”ハッピーホルモン”と呼ばれるホルモンが体内に分泌されるんだとか。それが、セックスのときの快感が増すという話の根拠に。

ちなみに、チーズにはフェニルエチルアミンがチョコレートの10倍含まれてるそうです。

よし、今度からセックスの前にチーズを食べよう。
チーズ好きだし。

コンテンツ

Twitter

ブログ内検索

タグ

[PR] LCラブコスメティック

LCLOVE COSMETIC
美容やセックスのための商品を扱っているお店です。ここでしか買うことのできない商品や、アダルトらしくない清潔なイメージで、リピーターの人たちがどんどん増えてます。

また、セックスのテクニックや豆知識、体験談などを扱っていて、恋人との気持ちいい時間を過ごすための情報が盛りだくさんです。

お得な情報や体験談を載せた、ちょっとエッチなメールマガジンも発行しています。さりげなく僕も読んでます。

⇒メールマガジンの登録はこちら



プロフィール

poza

Author: poza
Location: Japan
Blog:
pozaです。
ラブラブで濃厚なセックスを楽しむのが好きです。

古い記事についても、たまに修正を加えたりしているので、見ていただくとうれしいです。

ご意見やご要望がございましたら、
下記のメールアドレスまでお願いします。
lovers.sex.life@gmail.com
※携帯電話からメールを送信する際は、こちらから返信できるよう、着信拒否を解除してください。

mixiはじめました
マイミクシィ募集してます。御気軽にどうぞ。

●twitter
https://twitter.com/sex_poza

●広告掲載について
「広告掲載に関して」を御覧ください。

広告掲載に関して

広告掲載
広告掲載に関するお問い合せは
lovers.sex.life+ads@gmail.com
までお願い致します。

ブロマガ

紹介文:一部の記事を有料にて閲覧いただけます。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

FC2ブログランキング

FC2カウンター

閲覧者

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブックマーク

このブログのブックマーク数: